山の夜が明けました。
子どもたちも早起きで、日の出とともに1日が始まります。

まずは身繕いをして、朝ごはん
火を使わずに、パパっと用意できました。

▼▼朝ごはん▼▼
朝ごはん


朝ごはんを食べたら、山の中腹にある展望台まで
300段の階段を上ります。久しぶりの運動です?!
汗をかいただけの眺めでした。

▼▼展望台からの眺望▼▼
眺望_展望台


しばし眺望を楽しんだ後は、300段の階段を降ります。
ふくらはぎが気だるくなります。

ひと息ついたら昼食の準備。
手こね野菜パンと、キャベツとベーコンの蒸し煮です。

手こねパンは、発酵させて・・・

▼▼発酵中の手こねパン▼▼
手こねパン_発酵中

ダッチオーブンで焼いて・・・
(フタの上にも炭を置いて、上下から熱を加えます)

▼▼焼いている手こねパン▼▼
手こねパン_焼き

完成! 美味しく焼けました!

▼▼手こね野菜パンと、キャベツとベーコンの蒸し煮▼▼
手こね野菜パンと、キャベツとベーコンの蒸し煮


午後は、近くの川でチャプチャプ川遊び!

▼▼川遊び▼▼
川遊び


川から上がったら、ひとっ走り買出しに行って、
ごはんの準備&夜ごはん
献立は、鉄板焼きそば蒸しトウモロコシです。

▼▼蒸し上がったトウモロコシ▼▼
トウモロコシ


最後は花火でしめて、2日目も終わり。
お風呂に入ったらテントに入って眠りに落ちます・・・
のは、子どもたちだけ、草野とカミさんは大人タイム!

って、涼しい夜風にあたり、虫の音を聞きながら、
お酒片手に他愛のないおしゃべりをするだけです。

夜闇の中での夫婦水入らずのひとときもいいものです。
こんなシチュエーションだから、
日ごろ話せないことも話すことができるかも・・・


明けて3日目は、早々に片づけをして出発!
途中、温泉につかって、お昼ごはんを食べて、
高速道路の渋滞にはまりながら、夕方に帰宅!


・・・と、3日間に及んだ草野家のキャンプ。

インドア派のテント・ビギナーにしては、
順調にことが運びました。(ビギナーズ・ラック?!)

これも3日間晴れたおかげかもしれませんね。
もし雨に降られていたら、
いっぺんにキャンプ嫌いになっていたかも?!


それはともかく、実際のところ遊びは少々、
あとは食事の準備・片付け明け暮れた3日間という感じでした。

ホテルや旅館に泊まったら、食事の準備だけでなく、
布団の上げ下ろしまで何もしなくて構わない訳で、
何を好き好んでこんな苦労をするのだろう、という気もします。

が、自ら炭火を起こして、大自然の中で料理をするのも、非日常
“非日常”を楽しむという点では、これも立派なレジャーと言えます。

夜風にあたり、虫の音を耳にし、夜闇に包まれる・・・
テント生活は自然をダイレクトに感じることができます。

家族みんなで汗を流しながら食事をつくるのも、
家族の絆が強くなります。(←って、ビギナーが何を言う?!)

しかも、かかる費用は旅館に泊まるのとは桁違いに安い!
(テント代は、2泊3日で5460円也)

年に1回と言わず、もう少し頻繁に
キャンプに行きたくなった、そんな3日間でした。
この分だと、自前のテントを買う日も近いかも?!

▼▼長女作の絵▼▼
長女作


さてさて、草野の今年の夏休みは以上で終わり、
本日からコンサルティング再開です!

たっぷりリフレッシュしましたので、
皆さまの家づくりのサポート、頑張ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『テントとダッチ・オーブンでキャンプ!(中編)』
『テントとダッチ・オーブンでキャンプ!(前編)』
『キャンピングカーで、まったりオートキャンプ(前編)』


テーマ:こどもとお出かけ〜♪
ジャンル:育児
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック