キャンプ道具を揃えて(除くテント)、準備万端な草野家。
向かった先は三重県松阪にある松阪市森林公園です。
少し高速道路の渋滞にはまったものの、昼過ぎに到着しました。

受付を済ませ、さっそくテントに向かうと、
ちゃんと張られたテントが待っていてくれました!
テントを張るひと手間がないのは、ビギナーには嬉しい限り。

▼▼テント▼▼
テント

さっそく備品を持ち込んで設営に入りますが、
昨年のオートキャンプ場と違い、木々に囲まれた
キャンプ場だけに、車は場内に入れません。

駐車場からテントへの荷物運搬にキャリーが大活躍!
設営を完了したらホッとひと息、休憩です。

▼▼休憩▼▼
テントで休憩中

テントの中からの眺めはこんな感じ。
山の中ですね~。

▼▼眺望▼▼
眺望


ひと息ついたところで、さっそく夜ごはんの支度。
メニューはみんな大好き、カレーライスです!

草野と長男が火起こし、カミさんと長女が調理を担当。
無事炭に火が付き、ダッチ・オーブンで煮込みます。

▼▼調理中のカレー▼▼
カレー_調理中1

ご飯は、あらかじめ家で炊いて冷凍しておき、
ダッチ・オーブンのフタで炒めてバターライスに。

▼▼ダッチ・オーブンとカレー▼▼
カレー_調理中2

ご覧のとおり、美味しそうに出来上がりました!

▼▼完成したカレーライス▼▼
カレーライス

炭火とダッチ・オーブンの力で、
野菜の甘みがしっかり出て、ジャガイモはホックホク。
みんなあっという間に食べてしまいました!

去年は、ココイチの冷凍カレーだったことを考えると、
大いなる進歩です!


ご飯を食べたら日も暮れてきました。
お風呂に入って、今晩は早めの就寝です。

▼▼夕暮れ▼▼
夕暮れ


テント初体験ですが、思いのほかテントは広く、
網戸にしておくと風が通り抜けて快適、気持よく眠りに落ちます。

が、夜中にふと目が覚めてビックリ、あたりは真っ暗!
消灯時間を過ぎて、キャンプ場内の照明が全て消されたのでした。

コンセントなど何もないテント内は、
山の闇と一つになったような、漆黒の世界。
どんなに目を見開いても何も見えず、
“死ぬ”というのはこんな感じなのかなと、思ってみたり。

外に出て夜空を見上げると、街なかと違って星が濃いこと!
虫の音だけが響いて、街なかでは経験出来ない非日常がありました。(続く)


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『テントとダッチ・オーブンでキャンプ!(前編)』
『加子母でのんびりゴールデンウィーク』
『キャンピングカーで、まったりオートキャンプ(前編)』


テーマ:こどもとお出かけ〜♪
ジャンル:育児
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック