昨日は、住宅事業者のネットワーク・注文住宅研究会との共催で、
家づくりを検討中の方に向けたイベントを開催しました。


イベントは大きく2部構成。

まずは不肖・草野が講師役のセミナーで、
「不安を解消し、安心して家を建てるための5つの法則」
をテーマにお話ししました。

▼▼セミナー風景▼▼
セミナー風景


その後が今回のメインイベント、
個別相談と3D画像による間取提案です。

個別相談は、注文住宅研究会会員の専門家達が、
一切の営業をせず、家づくりのご相談をお受けしました。

2時間ほどの予定でしたが、
白熱して時間も少々オーバーしていました。


そしてパソコンを使った3D画像によるプレゼンテーション

▼▼3D画像によるプレゼン▼▼
3Dプレゼン風景

その場でお聞きしたご要望を元に間取を起こし、
3D画像で立体的な画像をご覧いただきます。

さらに“ウォーク・スルー”機能で、コントローラーを使って
つくったばかりの“家”の中を実際に歩いてみることもできます。
まるでゲーム感覚で、暮らし勝手を体験できるというワケです。


現在コンサルティング中の方にもご体験いただきましたが、
以前草野がお作りした“ボリューム・プラン”
(建物の大きさを掴むためのラフ・プラン)を
ウォークスルーで体感いただき、平面図だけではわからない
空間の大きさなどをお掴みいただけたようでした。

草野も、自分が作った簡単なラフ・プランが立派な3D画像になって、
しかも家じゅう歩いて回れるということに、ちょっと感激!

このご相談者は、その場で間取の修正などをしていただいたら、
あっという間に2時間近く経っていらっしゃいました。

いやぁ、3D画像は強し! 住宅相談センターでも導入したいなぁ?!

CADソフトや機材のご提供と操作を行っていただいた
福井コンピュータさん、ありがとうございました!


今回のイベント、参加者は10名程度とこじんまりとしていましたが、
時間いっぱい相談や3Dを体験いただき、中身の濃いイベントになりました。

特に3Dは3台用意しましたが、待ち時間が出るほどの人気!

住宅相談センター単独ではここまでのイベントは出来ませんが、
今回のように住宅事業者さんの協力をいただきながら、
幅広い情報提供や家づくりのお手伝いをしていきたいと思いました。

ご協力いただいた事業者の皆さま、お疲れさまでした!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅相談センターと注文住宅研究会が専門紙に紹介されました』
『理想の間取を3D画像で提案! 家づくりイベントのご案内』
『ここまで来た! 3Dによるプレゼンテーション!!』


テーマ:家を建てる
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック