マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

よい住宅会社選びのために、まずやるべきこと

昨日は、四日市市のハウジングセンターでセミナー講師の後、
事務所に戻って2組のご相談をお受けしました。
その中で、住宅会社選びについてのお話しが出ました。


住宅会社選びには、絶対の正解はありません

それは、敷地も違えば予算も違い、家族構成も違い、
そもそも家に対するこだわりも違うため、
テストのように“絶対評価”が出来ないからです。

つまり、どんな住宅会社が良いかの評価基準は、
条件や要望によって変わるというワケです。


草野もただいま並行して2組のご相談者から
住宅会社の候補選びのご依頼をいただいていますが、
会社数は同じ3社だとしても、
選ぶ住宅会社はご相談者によって全く変わります。

どのようにして選ぶかというと、
とにかくご相談者のご要望をや条件を引き出すこと。
そうすれば、自ずとどのような住宅会社が
そのご相談者に合っているかが見えてきます。

時には、ご提案した住宅会社が
“合わないので、別の会社を提案してほしい”
と言われることもあります。

そんなときは、右から左に別の住宅会社をご提案するのではなく、
なぜその住宅会社が合わないと考えたかをよくお聞きします。
そうすることで、よりピッタリな住宅会社が見つかるのです。


単に紹介するだけならいくらでもできますが、
そんなあてずっぽうにご紹介しても、
ご要望に合う住宅会社かは分かりません。

ですので、ピッタリの住宅会社を選ぶということは、
住宅会社を選ぶ行為そのものよりも、
その前段でいかに条件やご要望を整理できるか
にかかっていると言っても過言ではないのです。

住宅相談センターのコンサルティングメニューも
そのような考え方を反映し、住宅会社の候補のご提案と
初回面談のセッティング・同席は105,000円で行っていますが、
その前段の家づくり計画の作成は倍の210,000円いただいています。

さらに、計画の作成(要望のとりまとめ)だけでなく、
資金計画や建物のボリューム・シミュレーションなども含めれば、
住宅会社の候補選びの何倍もの作業量になります。

それだけ、前段の条件整理が重要というワケなのです。

そのためのツールが“チェックシート”で、本日も別のご相談者が
「自分たちの欲しい家を、先に固めておかないと」
と仰って、ご要望を記入してお持ちいただいきました。


家づくりを行う際は、住宅会社選びなかりに
目が行ってしまうかもしれません。

確かに住宅会社選びは重要なのですが、
良い住宅会社選びをするためには、急がば回れと言うように、
まずは要望整理をじっくり行うようにして下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅会社選びの基準=家づくりへの想い』
『理想の暮らしをカタチにする、住宅会社選びのセカンドオピニオン』
『家族の想いを見つめ直す、家づくりのチェックシート』

| ◆住宅会社選び | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1858-9358b82d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT