マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

建築地と住宅会社の距離 どこまでが許容範囲?!

昨日は、家づくり計画作成のためのヒアリングが2組重なりました。

何度かお会いしてお話しをお聞きしているうちに、
次第に漠然としていたイメージが具体化し、
建物の大きさや費用が見えてきます。

そこまで進むと、機が熟したように住宅会社選びになります。

昨日も同様でしたが、そのご相談の中で、住宅会社の所在地と
建築地までの“距離”についてのお話しが出ました。


たいていの住宅会社では、施工可能エリアを設定しています。

あまりに距離が通りと、移動するだけで費用も時間もかかりますし、
竣工後に何かあったときのフォローも大変だからです。

ただ、どのくらいの範囲まで施工エリアを広げるかは、
住宅会社の考え方次第。地域密着を謳い文句にする工務店もあれば、
“全国対応”という大手ハウスメーカーまで様々。


ただ、いくら住宅会社が“施工エリア内”と言っていても、
あまりに遠距離な場合は、正直なところお勧めしません。

コストが高くなるとか、トラブル時の対応が遅いといった
デメリットが出る可能性があるからです。


とは言え、建築地との距離を重視し過ぎても、
住宅会社の選択肢を狭めることになりかねません。

どれくらいの距離までなら問題ないのかというと、
おおよその目安は、車での移動時間が片道1時間程度

この時間内の距離であれば、距離が遠くなることによる
デメリットはほとんど気にしなくて良いでしょう。


逆にいうと、建築地から1時間以上かかる住宅会社に頼みたいときは、
多少の不具合を覚悟の上、それでもその会社に頼みたいと
思えるかどうか、よく考えることをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『カドの立たない住宅会社への断り方』
『住宅会社選びの基準=家づくりへの想い』
『住宅会社によって、提案のスタンスは違う』

| ◆住宅会社選び | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1851-4307379f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT