マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“決算値引き”駆込み契約のチェックポイント

昨日のご相談は“決算特別値引き”について。

いま商談中の住宅会社から、
「“今月中のご契約なら、○%の値引きをします”
 と言われて契約を迫られているけれど、ホントに大丈夫?」

というもの。

お持ちいただいた図面や見積などの資料を拝見しながら、
確認すべきことや、限られた時間で契約する際の注意点をお話ししました。


年度末のこの時期、同様のご相談がよくあります。
ちょうど別のご相談でも、月内の契約に向けて
契約書のチェックをさせていただいているところです。

これまで当ブログでは
“この手のキャンペーンはしょっちゅう行われており、
 慌てて契約しても後で変更・増額となったら意味がないばかりか、
 解約などのトラブルの原因にもなりかねない”

ということを、繰り返しお話ししています。

ただ、確かに決算時期には破格の値引きが行われることがあるため、
最低限抑えるべきポイントを確認できれば、
駆け込みでの契約が全てダメという訳ではありません。

そこで、契約するためにはどうすれば良いのかを、ご紹介します。


まず前提として、重要なのは“値引き幅(額)”ではなく、
“値引き後の金額”であるという点です。

注文住宅は1邸1邸オーダーメイドになるため、
家電製品や自動車のように“定価”がありません。
そのため、中には値引き幅(額)を大きく見せかけるため、
値引き前の金額を水増ししてしまうことさえ行われることがあります。

ですので、“値引き後の金額”が妥当なものなのか、
もしくは相場より低いものなのかを、よく確認する必要があります。

そのためには、契約前にどんな建物を、いくらで、いつまでに
建てるのかをよく“確認”する必要があります。
(限られた時間で全てを“確定”することはできませんので)

その際の判断材料が、
 ・図面(間取)
 ・見積、資金計画書
 ・仕上表(住設機器・仕上材)

の3点セット。


図面については、出来るだけ間取を固め、
特に大きさ(面積)が増えないようにしたいところ。
そして、平面(間取)だけではなく、立面、断面、配置図などは
最低限の資料として提出してもらいましょう。


見積については、本体価格だけではなく、オプション工事や
付帯工事も含めて提示してもらいましょう。
地盤改良のように、現時点では確定できない数字は、
予算取りとして想定される金額を提示してもらいましょう。

さらに、見積だけでなく、確認申請や登記といった
諸費用の額も分かるよう、資金計画書を提出してもらいましょう。
それらの総費用に値引きを勘案して、
総額がいくらになるかが重要になります。


仕上表は、住宅設備機器や仕上材に何を使うかがわかります。
出来るだけショールームやカタログで、
実際にどのようんなものが使われるのかをご確認下さい。

実際の機器選定は契約後の詳細設計時に行なうことが多く、
あとで変更・増額が発生することはあり得ますが、
契約前に確認をした上での変更であれば、納得して変更できます。


ここまで確認出来て、内容に納得できれば、
契約に向けて進むことになりますが、
その際は、契約関係書類も事前に確認しましょう。

契約関係書類とは、
 ・契約書
 ・契約約款
 ・その他資料

となります。

工期や金額、支払い条件など、契約書の記載事項に間違いが無いか確認し、
約款を一読し、分からない点があれば住宅会社によく確認しましょう。


時間が無い中ここまで行うのは大変ですが、
契約後の変更・増額といったトラブルを最小限に抑えるために
必要なことですので、頑張って下さい。

ただ、どうしてもそこまで確認しきれないという方は、
コンサルティングの一環でチェックしますので、
住宅相談センターまでお知らせ下さいませ。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『“今月中に契約を!”は、ハウスメーカーの単なる“挨拶”?!』
『「資金計画書」で家づくりの総額を確認しましょう』
『工事請負契約直前のコンサルティング』

| ◆住宅会社選び | 18:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1793-371bde86

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT