マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

平成25年地価公示発表 ~愛知と宮城で上昇~

昨日、国土交通省や各都道府県から
平成25年の地価公示が発表されました。
国土交通省の発表はコチラ

地価公示というのは、毎年1月1日時点の標準的な土地価格。
土地取引の参考として、国土交通省の土地鑑定委員会が判定します。


前回の平成24年は、全国的に2年連続で下落率が縮小しており、
特に愛知県は下落率の縮小が全国一となっていました。
昨年の調査結果のレポートはコチラ

今年の住宅地のデータを見てみると、昨年に引き続き
下記の通り全国的に下落率が縮小しており、
名古屋圏の下落率は、とうとう0.0%となりました!

 全国平均  ▲1.6%(H24:▲2.3%、H23:▲2.7%、H22:▲4.2%)
 三大都市圏 ▲0.6%(H24:▲1.3%、H23:▲1.8%、H22:▲4.5%)
  東京圏  ▲0.7%(H24:▲1.6%、H23:▲1.7%、H22:▲4.9%)
  大阪圏  ▲0.9%(H24:▲1.3%、H23:▲2.4%、H22:▲4.8%)

  名古屋圏  0.0%(H24:▲0.4%、H23:▲0.6%、H22:▲2.5%)
 地方平均  ▲2.5%(H24:▲3.3%、H23:▲3.6%、H22:▲3.8%)



ちなみに東海3県の住宅地は以下の通りで、後半に上昇基調を
強めた愛知県は、宮城県の1.4%と並んでプラスに転じています。
(愛知県の上昇は5年ぶり)

 愛知     0.1%(H24:▲0.2%、H23:▲0.5%、H22:▲2.5%)
 岐阜    ▲2.3%(H24:▲2.3%、H23:▲2.4%、H22:▲2.8%)
 三重    ▲2.2%(H24:▲2.3%、H23:▲2.1%、H22:▲2.4%)


岐阜県は全国で唯一下落幅が縮小していませんが(昨年と同率)、
多治見など6地点で上昇しています。

また、昨年同様、全国的に東日本大震災の影響で、
津波や液状化への不安から、沿岸部で地価の値下り傾向が見られます。


地価が上がるということは、景気が改善していることの
一つの現われと言えるかもしれませんが、
これから土地の購入をお考えの人にとっては、
あまり嬉しくないニュースですね。

でも、実際の土地の値段というのは個体差が大きいため、
公示地価はあくまで参考程度と考えればよいでしょう。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『平成24年着工戸数発表 ~消費税増税駈込み需要の兆し?!~』
『平成24年度都道府県地価調査結果 愛知が全国唯一下落率0%』
『不動産価格指数の試験運用がスタート』

| ◆土地・不動産探し | 21:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1786-0d8e162f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT