草野は貧乏性、いやいや、モノが捨てられない、
というか、古いモノ好きで、物持ちがいい方。

といっても、あまりに古いと支障をきたすこともあります。
その最たるものがパソコン!


いま草野が仕事で使っているノートパソコンは、ナント7年モノ

OSはWindows XP、使っているMS-Officeは2003、
って、10年前じゃあないですか!
日進月歩のIT機器にあって、7年といえばはるか大昔。
Windowsは、その間 XP → Vista → 7 → 8 と3つも代替わり!

スイッチを入れて起動するまでに10分近くかかり、
使っていると段々動きが鈍くなり、なぜか夕方になると
ファイルを開くだけで5分近くかかることも。。。

フリーズすることこそほとんどないものの、作業効率が悪すぎ!
ということで、ようやく仕事用のパソコンを買い換えることに。


パソコンは数多あるのでどれにしようか目移りします。

そんな時は、家づくりと同じ。
目的をハッキリさせ、優先順位を明確にすること!


草野はデスクでメインマシンとして使うものの、
ご相談時には社内で移動したり、頻度は多くないものの
外部でのセミナー時にはプレゼン用で外に持ち出すことも。

そこでまとめたのが、こんな条件。

 ・入力がラクな、テンキー付フルキーボード
 ・セミナーレジメもラクに作成できる、大型ディスプレイ
 ・光学ドライブ内臓
 ・モバイルでの使用も顧慮し、重過ぎないこと
 ・しかも、予算は10万円以内!


って、メインマシンとしてもモバイルとしても使えるという欲張りな条件。
オイオイ、“優先順位”はどこに行った?!


でも、探せばあるもの。比較検討のうえ選んだのがコチラ!
ASUS社製の薄型ノートパソコン、S56CM-XX3317S。

▼▼外観▼▼
外観

▼▼横▼▼
横


ディスプレイを畳んだ状態で21mmのスリムボディ
この薄さでDVDドライブ内蔵ですから、技術の進歩はスゴイ!
大画面の15.6インチで、今をときめく“Ultrabook”です!

▼▼正面▼▼
正面


これまで使っていたノートパソコンと並べてみると、コンパクトさは歴然!

▼▼新旧比較▼▼
新旧対比


キーボードは、ゆったりサイズの19ミリピッチで、テンキー付!
アルミ製の堅牢なボディで、タイピングしてもガタつかず、
書類や家計の収支シミュレーション作成もラクラクです。

▼▼キーボード▼▼
キーボード

これだけの装備ですが、重量は2.3キロ
モバイルとしては少々重量級ですが、オフィス内での移動なら十分、
ご相談の場でも大いに活躍してくれそうです。


メーカーは台湾のASUS(エイスース)。
以前、ある建築家のプレゼンで見た、同社製ノートパソコン“ZENBOOK”の
スタイリッシュさが強く印象に残っており、今回の購入と相成りました。

お値段は、送料に消費税、そしてMS-Officeの
Home and Business 2010が付いて、77,000円ほど!
予算内どころか、20,000円以上のお釣りが戻ってきました!


ちなみにOSはWindows8ではなく、敢えて“7”をチョイス!

タッチパネル対応の8は従来とインターフェイスが大幅に変わっており、
XPを長年使ってきた身には、ついていけそうにありません。
また、新しいものにはバグが付き物。

・・・ということで、製造終了で在庫限りという“7”のマシンを、
ネット通販でゲットした次第。
(型落ちなので格安に購入できるのも、理由の一つ?!)


実は今月頭には届いていたのですが、
ハウジング&リフォームあいちへの出展でバタバタしており、
ようやく各種設定もだいたい完了し、晴れて使用し始めたところ。

デスクトップのデザインを“Windowsクラシック”に設定したところ、
馴染みある“Windows画面”になり、動作も心なしか機敏になったよう。

使い始めてわずかですが、長いお付き合いになりそうな予感。
いまのところ大満足の草野でした。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『カラフルなテンキー付きスマホ導入!』
『ローン電卓 買い換えました』
『24時間365日 いつもサポート!』

テーマ:ノートPC
ジャンル:コンピュータ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック