マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

家計の改善は、合わせ技で!

このところ、家計の収支予測
(キャッシュフロー・シミュレーション)の
作成依頼が増えています。

本日も1組ご提出して、さらに2組ご提出待ちとなっています。


このシミュレーション。

住宅相談センターでは、家づくりの前に
作成することをお勧めしていますが、不景気な時代を反映してか、
作成すると半分くらいの方が赤字になります。

でも、だから家づくりを諦めなければいけない
というワケではなく、どうすれば家を建てて、
かつ健全な家計を維持できるかを考えればよいのです。


というと、
「生活費を切り詰めなきゃ・・・」
とか
「(奥様も)パートに出ようかしら・・・」
といった対策が出てきます。

家計の改善方法は、家族それぞれの状況によって違うため、
自分達家族に合った方法を選べば良いのですが、
その時のポイントを一つご紹介します。

それは、何か一つのことで赤字を解消しようとするのではなく、
いくつかの手法を組み合わせて、トータルで解消するということ。


赤字の額にもよりますが、例えば、生活費を切り詰めるだけで
家計を改善するのには限界もあります。

一切外食をしないなどと決めてしまうと、日々の暮らしの楽しさも
半減してしまいますし、そうすると長続きしません。

家計を改善する方法は、大きく
 ・収入を上げる
 ・支出を抑える
 ・投資運用する

の3つが考えられますので、少しずつでも
やれるものを組み合わせることで、家計は改善していきます。


例えば、月々、奥様がパートに出てプラス4万円、
外食の回数を減らしてプラス1万円、
お小遣いを夫婦それぞれ5000円下げて、プラス1万円、
保険を見直してプラス2万円になるとします。

1ヶ月で8万円で年間96万円、10年間で960万円もプラスになります。

これを、奥様のパートだけで捻出しようと思うと、
心理的にも負担が大きいですし、万一パートの口が無ければ、
プラスは“ゼロ”になってしまいます。

そういう点では、いくつかの方法を組み合わせることで、
“リスク回避”にもなります。


“チリも積もれば山になる”
家計の改善は合わせ技で考えて見ましょう!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『保険で資産運用するという方法』
『家計が赤字になりやすい家庭は?』
『キャッシュフロー表は「家計の地図」』

| ◆マイホームの資金計画 | 21:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1771-48858589

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT