本日は、春らしい1日でしたね!

水曜日で会社がお休みの草野、
長男の保育園の“サッカー大会”の応援に行きましたが、
マフラーも上着も脱ぐほどの陽気でした。


それにしても、我が息子。

保育園に行く前、
「きょうのサッカーたいかい、ゴールするよ!」
と意気込みを表明していましたが、いざ本番はというと。。。

まるで、“シュートって何”状態。

保育園児のサッカーなので、ドリブルやパスが通るなんてことはなく、
ほとんど“団子状態”の球の追いかけっこなワケですが・・・

我が息子は、球を追いかけるというより、
団子状態の集団と一緒に“移動している”ようにしか見えない(^^;

ひとり我が道を行く息子の姿に、この親にしてこの子あり、
“遺伝”などという単語が脳裏をよぎります。

まぁ、自分のことはよく分かっているつもりの草野。
息子にも過分な期待はしていなかったので落胆もせず、
むしろ“やっぱり我が息子だなぁ”と安心した(?!)次第でした。


・・・と、こんな息子も、この4月から晴れて小学生!

ただいま入学準備中で、先日の勉強机に続き、
今度はランドセルが届きました!


それにしても、いまどきのランドセルはスゴイですね!

黒や赤だけでなく、ピンク、紺、水色、青、緑、茶、オレンジと、
色のバリエーションの豊富なこと!

男の子は“黒”、女の子は“赤”の2色だけという、
はるかウン十年前に現役小学生だった草野からすると、隔世の感です。


さらに!

草野の住む津島市には、ランドセルの製造・直売所があり、
オーダーメイド・ランドセルをお値打ちに頼めるのです!

そのランドセル会社は、伊藤一製鞄所(いとうかずせいほうじょ)さん。
“手縫い一筋”で、大手百貨店にも卸しているそう。

草野のカミさんもウン十年前、やはりこちらのランドセルを愛用しており、
何かあればすぐに修理してくれる「6年間保証」のファンで、
親子2代にわたってお世話になることになりました。


オーダーメイドというだけに、選べるのは色だけではありません。

▼▼伊藤一製鞄所のランドセル▼▼
ランドセル各種


革も、牛革や人工皮革、傷つきにくい特殊加工を施した「牛革ボルサ」、
さらに馬一頭からわずかしか採れない「コードバン」なる革まで。

▼▼革のサンプル▼▼
革サンプル


そして、サイドポケットの有無や、内装の材質・色、皮を縫う糸の色、
カシメ(留め具)やファスナー取っ手の種類、刺繍の有無やタイプなど、
いろいろなパーツを選ぶことができます。

▼▼各種サンプルと注文請書▼▼
各種サンプルと注文請書


・・・と、長男がひとつづつ選んで注文してから1カ月。
出来あがったランドセルがコチラです!

▼▼出来あがったランドセル▼▼
ランドセル


天然の牛革制で、色は革が紺で糸が青。
アクセントの刺繍もあります。

▼▼ランドセルの中▼▼
ランドセルの中


6年間毎日使うランドセル。

自分で細かく選べば愛着が増すこと、家づくりと同じこと。
ランドセルへの愛着が、勉学への愛着になってくれれば
親としてはこの上なし!(親の下心ですね?!)

長男のランドセル姿に、感慨深い草野パパでした。


ちなみに、伊藤一製鞄所さんのお問合せ先はコチラです。
(ホームページはありません)

 住所 津島市瑠璃小路町2-20
 電話 0567-25-1437

▼▼伊藤一製鞄所さん▼▼
伊藤一製鞄所


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『無垢材の渋い勉強机がやってきました!』
『保育園の作品展』
『やっぱりオーダーメイド!』

テーマ:ランドセル
ジャンル:育児
コメント
ランドセル
すてきなランドセルですね♪
伊藤鞄さん、気になっています。
お値段はやはりだいぶお高くなってしまうのでしょうか?
2016/03/25(Fri) 20:51 | URL | ひまわり | 【編集
ひまわりさんへ
ひまわりさん、コメントありがとうございました!

お値段ですが、草野は“製造直売”で購入しているので、デパートなどで買うよりもお安いと思います。

また、色や飾りなど、一つ一つ細かくオーダーもできますので、愛知県津島周辺にお住まいで直接買いに行けるなら、お勧めしますよ!
2016/03/27(Sun) 20:16 | URL | KUSANO | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック