マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅着工 岐阜県のナゾ?!

こんにちは、草野です。

6月20日に建築基準法が改正されましたが、
それ以来住宅着工戸数が全国的に落ち込んでいます。
国交省の統計によると、改正直後の7月が前年比△23.4%の減、
8月には前年比△43.3%と激減。

でも、地域的には着工状況にもばらつきがあるようです。
そんな例として、面白いニュースが「日経ホームビルダー」誌
掲載されていましたので、以下ご紹介します。

「住宅着工が急増 岐阜県のナゾ」と題された記事によると、
全国的に着工戸数が落ち込んだ7月、
岐阜県では対照的に前年比+47.3%と5割り増しになりました。
はかにも静岡、山形、大分、神奈川でも前年を上回りましたが、
岐阜県ほどではありません。いったい岐阜県で何があったのか?!

・・・記事によると「理由は分からない」そうで、
リブネットコンサルティングをしていても、
岐阜県だけ何か特別な事情があるようには思えません。
翌月には全国並の前年比△40.6%だったことを考えると、
突発的なことだったようですね。

ちなみに、中部地方の最新の着工戸数は、
国交省の住宅着工統計(平成19年8月分)によると、以下の通り。
経済が好調の中部地方でも、建築基準法改正の影響は同様ですね。
  愛知県 4,152戸 前年比△48.4%
  岐阜県  825戸 前年比△40.6%
  三重県  933戸 前年比△39.4%
  静岡県 2,742戸 前年比△23.9%
  長野県 1,061戸 前年比△25.4%
  (全国) 63,076戸 前年比△43.3%

| ◆土地・不動産探し | 17:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/177-e14ef7f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT