吹上ホールで1日から開催していた
ハウジング&リフォームあいち、無事終了しました。


今年は、心なしか入場者は少なかったよう。

来場者の様子を拝見していても、新築よりも
リフォームを検討している方の方が多いようで、
主催者セミナー・リノベーション学校は、
それなりに受講者がありました。

▼▼リノベーション学校風景▼▼
リノベーション学校風景


ただ、住宅相談センターの相談ブースは、
ご相談が各日数組程度と、わりあいのんびりでした。

“消費税増税”前の駆け込み需要で来場者も
増えるかと思いきや、少々意外な感じ。

というよりも、消費者の皆さんは
住宅業界の思惑と違い、冷静なのかもしれませんね。


会場で、家づくりのコンサルティングを
しているという方とお話しをしましたが、
「家づくりは、事前の勉強が大事」
との言葉がありました。

まったくその通りですね。家づくりにあたっては、
考えなければいけないことが沢山あります。

何も知らずに家づくりを進めてしまうと、
必要なタイミングで必要な検討が出来なかったり、
そもそも検討し忘れることもあり得ます。

そういう点では、今回のようなイベントは
情報収集のよい機会なのですが・・・


まぁ、いまは情報入手の方法も
多様化しているという事なのでしょう。

住宅相談センターでも、今年に入ってからは
毎週のように各地で家づくりのセミナーを開講しています。

吹上ホールでの大きなイベントは終わりましたが、
小規模でもよいのでコンスタントに
情報提供をしていければ良いなと思っています。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ハウジング&リフォームあいち2013 会場風景』
『二世帯住宅がよくわかるセミナー 満員御礼!』
『契約時のチェックポイント セミナー開講しました!』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック