マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

いつが建て時? 円安と建材価格の関係は

消費税の増税が既定路線になりつつある現在、
「いつが建て時なの?」
と、気になる方は多いと思います。

昨日のご相談でも、同様のご質問をお受けしました。


消費税の増税については、当ブログで何度もお伝えしている通り、
増税後の税制優遇案も発表されており、
駈込み需要の反動による値引きも期待できることなどから、
さほど気にすることはないでしょう。


ただ、安倍政権の積極的な金融緩和政策で円安株高が進行しており、
石油などの輸入品の価格も上昇傾向にあります。
それは、建築資材についても同様のことが当てはまります。

また、消費税増税前の駆け込み需要を見越した需給調整もあり、
建材価格が値上がりする可能性があります。

さらに、もしアベノミクスが大成功して景気が回復すれば、
建築の需要も伸び、建材不足や職人不足から
建築費用が高騰することもあり得ます・・・


って、そこまでバブリーな事態が起こる可能性は
高くないでしょうが、消費税増税と違い、円安については
どこまで下がるのか(下がらないか)は読めません。

本当に建て時がいつなのかを判断するには、
 ・消費税増税などの税制改正(税制優遇や相続税・贈与税など)
 ・住宅ローンの金利動向(景気や国債利回りの動向)
 ・建材価格の動向(円安の進行具合と建築の需要動向)

などを見通すことが必要で、そんなことができるのであれば
日本はこんなに不況で苦しんでいませんよね?!


結局は「自分達にとって必要な時期が、“建て時”」
ということになります。

まわりを気にし過ぎて、建て時を外さないようにしたいですね!
という、いつもの結論になるのでした。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『低金利の今が建て時なの?』
『東京では消費税増税の駆け込み需要が始まっている?』
『いま建てなければ損? チラシの冷静な読み方』

|  |-家の買い時はいつ? | 13:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1763-4de38fdd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT