マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

建物本体工事には何が含まれる?

昨日、資金計画のご相談をお受けした際に、
「建物本体工事には、何が含まれるのですか?」
とのご質問がありました。


これ、少々答え難い質問です。

ひとことで答えると「建物を建てるための工事」で、
「“坪単価”に含まれる工事です」
となり、
「電気や水道の引込や、解体、外構などの費用は入っていません」
などと補足します。

が、「坪単価に含む工事」といっても、
そもそ住宅会社によって何を坪単価に含めるかは違いますし、
坪単価で表示しない住宅会社もあります。


どの住宅会社でも必ず本体工事に含める項目としては、
 ・基礎工事
 ・左官工事
 ・内装工事
 ・木工事
 ・建具工事
 ・塗装工事
 ・屋根工事

といったものがあります。


でも、照明などはある程度含んでいる住宅会社もあれば、
そうでない住宅会社もありますし、
造作家具を含んでいない住宅会社もあります。

また、設備や仕上げなどのオプションを、
本体価格(坪単価)とは別に計上したり、
中には本体工事費用とは別に“現場管理費”などといった
項目を数百万円計上する住宅会社も見かけたこともあります。

逆に、通常は付帯工事に入る
地盤改良や屋外電気給排水工事、設計料なども
建物本体工事に含んでいる住宅会社もありました。


結局のところは、本体価格(坪単価)だけではなく、
付帯工事、諸費用などもすべてひっくるめた
資金計画を住宅会社に出してもらわないと
判断できないということになります。

いたずらに安い坪単価を強調する住宅会社の場合は、
特にご注意のほどを!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『「資金計画書」で家づくりの総額を確認しましょう』
『表面的な金額の安さに惑わされないように』
『住宅会社を決める際に最低限必要な材料は?』

| ◆マイホームの資金計画 | 18:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1745-b6fecc0f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT