マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

理想の暮らしをカタチにする、住宅会社選びのセカンドオピニオン

先日、これから家づくりを始める方とのご相談で、
「住宅会社選定コンサルティング」
についてご質問が出ました。


この住宅会社選定コンサルティングというのは、
家づくりの成否を決める住宅会社選びのプロセスについて
セカンドオピニオンをご提供するというもの。

具体的には、
 ・資金などの前提条件の整理
 ・要望のとりまとめ
 ・要望を実現するのにふさわしい住宅会社の選定
 ・見積比較表の作成
 ・図面・契約書のチェック

などを行います。

一見すると「住宅会社の選定」に
比重を置いているように感じるかもしれませんが、
むしろ、その前段の“前提条件の整理”や
“要望の取りまとめ”に力を入れています。

というのも、条件やご要望というのは、
すなわち住宅会社選びの基準になる訳で、
その基準が曖昧だと住宅会社選びもブレてしまうからです、


先日のご相談時にも、要望のとりまとめでは
「何回くらいヒアリングするのですか?」
とのご質問が出ましたが、1~2回で済むものではありません。

ご家族によって、家づくりの熟度によって程度の差はありますが、
最もスムーズに進んで3~4回といったところでしょうか。

ただ、大事なのは“回数”ではなく、
どれだけ“暮らしに対するイメージを引き出せたか”なので、
回数を重ねるよりも打合せの間隔を開け、
じっくりご家族で話し合う時間を設けることもあります。


ある程度ご要望が固まってきた段階で初めて、
どのていどの大きさの部屋や建物になるかをラフプランでご提示し、
総額でいくらくらいになりそうかをご提示することになります。

ここまで進んでくると、自分たちの要望が
具体的にどの程度の規模になるかが分かってくるので、
住宅会社選びの基準が明確になり、
各社のプランや見積を見る目も確かになります。

住宅会社にはここまでの過程で作成した
「家づくり計画書」も渡すので、
ヒアリングの二度手間や伝え忘れもなく、
同じ条件で比較検討することが出来るというワケです。


住宅会社選定コンサルティングでは、
そこから更に住宅会社の比較検討のデータを作成し、
提出物や契約書のチェックもします。

住宅会社の打合わせと平行して、セカンドオピニオンとして
工事請負契約の締結までご相談者に寄り添うわけです。


・・・ということをご説明しました。

上記の内容を全て行う場合は「住宅会社選定パック」
というパッケージメニューがあるのですが、
そのコンサルティング料金は525,000円

決して安くは無いのですが、
何千万円という家づくりの中で考えれば、わずか数%の費用。

それで、家づくりの道案内が付くのですから、
多少手間ひまかかっても家づくりを成功させたい方は、
ぜひ一度ご相談にお越し下さいませ。


また、このコンサルティングのサワリを、
先週、そして今度の土曜日に開講する住まいづくりアカデミー
「家づくりって何から始めればいいの?」
でお話ししますので、興味のある方はご参加下さいませ。

   >>>住まいづくりアカデミーのご案内はコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家づくりコンサルティングのメリットは?』
『家族の想いを見つめ直す、家づくりのチェックシート』
『急がばまわれ! 商談の前に家づくりの要望を固めましょう』

|  |-相談のご案内 | 20:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1719-baa84464

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT