マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

持ち家は“拘束”、賃貸は“自由”?!

昨日は「持ち家と賃貸どちらがよいの?」
というお話しが重なりました。


ひと組は「家づくりは数年後で、まだ漠然としているのですが、
ご相談にお伺いしてもよいでしょうか」
というご相談。

本当に漠然としていたので、
住まい方にはどのような選択肢があるのかということを、
単に土地を買って注文住宅を建てるというだけでなく、
建売や中古、マンション、さらには賃貸暮しなど、
暮らし方にも様々なスタイルがあることをお話ししました。


そしてもうひと組はお電話でのお問い合わせで、
その中で、持ち家と賃貸住宅を評して、こんな言葉が出ました。

「“拘束”と“自由”、どちらを取るか」

なかなか含蓄に富んだお言葉。


持ち家は、老後の住まいを確保できるという安心感はあるものの、
住宅ローンと借金を背負い、住む場所が限定され、
それらを含めた精神的負担も含めて“拘束”ということなのでしょう。

対して賃貸住宅は、老後の住まいの不安はあるものの、
それと引き換えに住宅ローンの負担もなく、
住み家を移れるなど、“自由”があるというのも事実。


少子高齢化・デフレ社会の中で、敢えて借金を背負って
家を持つことに不安を感じる人も増えています。

高度経済成長時代のように、不動産を持っているだけで値上がりし、
資産形成できるというのはすでに過去の話。
双六のように、最後は土地付き一戸建てという価値観は通用しません。

持ち家も賃貸も、メリット・デメリットがあります。
家づくりをする際には、先入観に囚われずに、自分たちに
合っているのは何なのかをよく考えてみる必要がありますね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住まい方・暮らし方の考え方』
『敢えて賃貸暮らしという選択肢』
『持ち家と賃貸住宅、どちらがおトク?』

|  |-賃貸 vs 持ち家 | 17:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

家作りは一生を左右するものです。
決定するのは行き方そのものです。

草野様のような有能なコンサルに相談する方は
見る目が有って、思慮深い人でしっかり生きて行けると思います。

フリープランにおこしくださいまして有難うございます。

| 間取作造 | 2012/11/04 09:21 | URL | ≫ EDIT

間取作造さまへ

お褒めいただきありがとうございます!
またのご訪問をお待ちしています。

| コンサルタントKusano | 2012/11/06 07:42 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1652-062691e5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT