マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不同沈下を体験?! モリコロパークへ遠足

本日はお休みをいただき、
子どもたちの保育園の遠足で、家族揃って長久手市の
モリコロパーク(愛・地球博記念公園)に行ってきました。


今回のメインはコチラ、愛知県児童総合センター

▼▼愛知県児童総合センター▼▼
外観

延床面積7,600m2、3階建ての建物すべてが、子どもの遊びの場!
本日も遠足などで1300名もの子どもたちが来館したそう。


日本建築学会賞を受賞したこの建物。

▼▼建築学会賞受賞プレート▼▼
日本建築学会賞

ドーム屋根から突き出た展望台が印象的ですが、
ピサの斜塔のように床や壁が斜めになっています。

▼▼建物内から見た展望塔▼▼
展望塔

さっそく上ってみます・・・

▼▼展望塔の通路▼▼
通路1 通路2

展望台からの眺望はバツグンですが、、、

▼▼眺望▼▼
眺望

なんだか気分が悪い。。。

床や壁が斜めになっているため、
平衡感覚がおかしくなってしまったよう。
眺望を楽しむヒマもなく、退散しました。


住宅の品質確保促進法では、
「3/1000以上の傾きで瑕疵の可能性がある」
「6/1000以上の傾きで瑕疵の可能性が高い」としていますが、
この展望台の傾きはおそらくそれ以上のもの。

建物が不同沈下を起こしたら大変ということが
よく分かりました。


ほかにも館内は遊びの塊り。
そこかしこに仕掛けがあります。

▼▼こどもの森▼▼
こどもの森

▼▼あみだくじ▼▼
あみだくじ

▼▼オブジェ▼▼
オブジェ

▼▼ロボットの楽隊▼▼
ロボットシアター


ひとしきり遊んだ後はお昼ごはん。
建物裏に格好の木陰を見つけ、
ママお手製のお弁当をいただきました。

▼▼木陰のテーブルでお弁当▼▼
木陰のテーブル お弁当


お弁当を食べて芝生でボール遊びをしたあと、
大型バスに乗って帰途につきました。

子どもたちにつき合って、クタクタの草野パパでした。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『地震の液状化被害で補償を受けるには』
『液状化の実態から見る、事前の対策と事後の補修』
『不同沈下や液状化を防ぐ 地盤改良の種類』

|  |-管理人のひとりごと | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1648-c3145662

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT