昨日は、住宅事業者向けの勉強会がありました。

会場は名古屋市昭和区にある
株式会社ライフスタイルさんのショールーム。

同社は、最新のネットワーク・オーディオ技術を使い、
音質や画質にこだわる特定のマニア向けではなく、
ごく一般的な人が、気軽に日常的に音や映像を楽しむための
“ホームエンターテイメント”を提案している会社。

草野もこれまで何度もお伺いし、
その楽しさは当ブログでも何度かご紹介(コチラ)しました。

この日のお話しでも、
 ・ベランダにテレビを設置し、
  眺望とタバコとテレビを楽しみながら食事をする。
 ・音楽を聴きながら露天風呂でゆったりお湯につかる。
 ・居酒屋のような掘りごたつに大型テレビを設け、
  友達を集めてホームパーティーをする。

など、暮らしを愉しむ実例が何件も紹介されました。


勉強会後はそのまま懇親会へなだれ込み、
ホームエンターテイメントと
お手製の美味しい料理とで盛り上がりました。

参加者は工務店や建築家など住宅のプロなので、
ホームエンターテイメントに実際に触れて
「こんな暮らし方ができたらいいねぇ・・・」
という話から、
「でも、家を建てるというと、建てることばかりに頭が行ってしまい、
 建ててからのことまで充分に考えられていないのではないか?」

という話しになりました。


これは、音楽やオーディオに限った話ではありません。

暮らしの愉しみ方は人それぞれ。
料理でも、車でも、読書でもなんでも良いのですが、
「新居での暮らしを愉しむ」ということを考えていくと、
より自分たちに合った家ができるのです。

ただ、なかなかそこまで話しを掘り下げられていないのが、
いまの日本の住宅業界の状況では・・・ということ。


日本人は総じてまじめで、施主の側も
“愉しむ”ということに抵抗があるのか、
手間をかけず“建てて終わり”“売って終わり”
の住宅業界側に問題があるのか。。。

“ホームエンターテイメント”に触れて、
コンサルティングの場でも、もっと暮らし始めてからの愉しさに
貪欲にならないといけないと感じました。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『家族の想いを見つめ直す、家づくりのチェックシート』
『キーワードは何? あなたの家づくりにタイトルを!』
『大迫力3Dとホームパーティ これぞホームエンターテイメント!』

テーマ:**暮らしを楽しむ**
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック