今日の午前中は、名古屋市千種区の吹上ホールにて開催中の
建築総合展 NAGOYA2012を見てきました。


このイベントは「中部地区唯一の建築関連専門展示会」として
愛知県建築士会と中部経済新聞社が主催、官公庁や業界団体が後援し、
昨日から明日の3日間開催されています。

73の企業や団体が出展しており、業界向けのイベントということで、
最先端やマニアックな建材や機器が展示してあります。

半日では全てを見きれないので、
草野は省エネ・エコ関係を中心に見てきました。
以下、会場で撮影した写真を中心にご紹介します。


まずは、外付けブラインド

▼▼外付けブラインド▼▼
外付けブラインド

室内ではなく屋外につけるため、日差の熱を室内に入れず、
ブラインドの角度を調整することで通風や視界も確保できます。
手動と電動があり、防犯面も期待できます。
オイレスECOさんのブースにて。


次が、東海ゴムさんのブースで見た、エコ商品2題。

▼▼遮熱断熱フィルム▼▼
遮熱断熱フィルム

▼▼壁面緑化用スナゴケシート▼▼
壁面緑化

ゴム・メーカーということで制震装置も展示してありましたが、
これらは新規分野で、グループ会社
(TRIクリエイツさん、ビュープランニングさん)の商品だそう。


こちらはペレットストーブ

▼▼ペレットストーブ▼▼
ペレットストーブ

燃料に間伐材や木片、端材、木屑などから生成された
“木質ペレット”を使うので環境にやさしく、
薪ストーブと違い燃料を自動で供給するので、管理も簡単です。
老舗ストーブメーカーのTOYOTOMIさんのブースにて。


こちらは羊毛断熱材

▼▼羊毛断熱材▼▼
羊毛断熱材

羊毛断熱材は、吸湿性に優れた自然素材で難燃性も高く、
施工性も優れているため、断熱材として良いのだとか。
確かにウールのセーターは暖かいですからね。
アイティエヌジャパンさんのブースにて。


他にも、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が開発した
遮熱用のセラミック塗料(ガイア)とか、
iPadを利用した設計ツールなど、草野的に興味深いものが目白押し!

▼▼iPadを利用した設計ツール▼▼
iPadの設計ツール

住宅事業者でなくても楽しめますので、
家づくりをお考えの方は覗きに行ってみてはいかがでしょう!



    ~ 建築総合展 NAGOYA 2012 ~

 ・日 時 10月11日(木)~13日(土) 10時~18時(最終日は17時まで)
 ・会 場 吹上ホール(名古屋市中小企業振興会館)
       名古屋市千種区吹上二丁目6番3号
       地下鉄吹上駅5番出口から徒歩5分
 ・主 催 愛知県建築士会、中部経済新聞社
 ・問合せ TEL 03-3543-6761
 ・HP   http://www.chukei-news.co.jp/kenchiku/


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ハウスメーカーがリフォームで出展 ハウジング&リフォームあいち』
『賃貸住宅フェア 明日・明後日開催』
『住宅省エネ最前線 ~建築総合展NAGOYA 2009にて(その1)』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック