本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.43を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、不肖・草野の
「良好な近所付合いのためのプランニング」

『誰しも、新居で快適な暮らしをするために、家づくりの際は
 間取や配置、デザイン、仕様、設備などを存分に検討される
 と思います。でも、自分たちの暮らし勝手をとことん考え、
 理想的な新居が出来たと思ったら、意外な落とし穴にはまる
 ことがあります。それが、「陽あたりが悪くなった」「視線や
 音が気になる」といった“隣家からのクレーム”です』

『ただでさえ工事中に音や振動、臭い、車の出入りなど近隣に
 迷惑をかけ、潜在的にマイナス感情があるところ。新居で
 暮らし始めた途端に文句を言われないように、ある程度は
 「お互いさま」と思ってもらえるような配慮がプランニング
 段階から必要です・・・』


ということで、実際に暮らし始めてからストレスにならないための
プランニングのコツをご紹介しています。


次が、税金相談センターの山口知臣税理士の
「父母や祖父母から
   住宅取得資金の贈与を受ける場合の注意点」


『住宅の購入を考えている方の一番の悩みは、やはり購入資金を
 どう捻出するかということだと思います。もちろん自己資金や
 住宅ローンですべての資金を賄うことができれば何の問題もない
 ことですが、それがなかなか難しいのが現状ではないでしょうか。
 そこで父母や祖父母から住宅取得資金の贈与を受けようと
 考えるのは、自然であり当たり前のことだと思います』

『ただ、ここで多くの皆さんは「1610万円(住宅取得資金の
 非課税1500万円(平成24年かつ省エネ等住宅の場合)と
 贈与税の基礎控除110万円の合計額)までは贈与税は
 かからない」と単純に考えていませんか。この住宅取得資金の
 贈与の非課税の特例は、そんな単純なものではありません。
 過去においてもこの非課税の規定の適用を受けようとされる方が、
 申告の御相談にこられましたが、中には適用ができないという
 方々もおられます・・・』


ということで、この特例を利用する場合の申告要件をご説明いただきました。


他にも、
 ・家づくり情報BOX
 ・HP「名古屋・東海3県の家づくりイベント情報」開設のお知らせ
 ・ライフプラン通信秋号 今月末にお届けします
 ・第9回住まいづくりアカデミー 開講のご案内
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

メルマガ『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ『家づくりナビゲーション』vol.42発行』
『メルマガ『家づくりナビゲーション』10号を迎えパワーアップ!』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」創刊!』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック