マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ピーコン・フック

こんにちは、草野です。

コンクリート打放しの「ピーコン穴」
そこに取りつけるフックを、建築家の横河健さん
デザインしたとの情報を当ブログの読者・TeNさんからいただいたので、
さっそく東急ハンズ・名古屋店まで確認に行ってきました。

中日ドラゴンズの「グッド・ファイト・セール」
(ドラゴンズは惜しかったですね。ちなみにこのセールは10/9までですよ)
を片眼に見ながら7階の金物コーナーに行くと、
なかなかカッコイイ「フック」がありました。
・・・が、よく見るとコレ、横河健さんのとはちょっと違います。
でも、なかなか良さそうなので、ここでご紹介します。
ピーコンフック

東急ハンズの緑色のパッケージ入りなので
ハンズオリジナル商品かと思いきや、中に入っている説明書には、
社名が「Interform.mfg(インターフォームエムエフジ)」とあります。
真鍮にメッキ仕上げのクール&シャープなデザインで、
コンクリートの風合いとマッチしそうですね。
長さは90mmと35mmの2種類あり、用途に合わせて選べます。

この商品は「wallparts C」というシリーズですが、
ほかにも「wallparts A」「wallparts B」と全3シリーズあります。
このAとBにはオプションパーツとしてハンガーや小物棚があり、
RCの壁にすっきりした収納がつくれます。
(と言っても、ハンガーや棚は結構なお値段なので、
 建築時に工務店経由で、板金屋さんに頼んだ方が良いかもしれません)
東急ハンズにはCシリーズしか置いてありませんでしたが、
「カタログ有ります」とのことなので、
ほかのシリーズも取り寄せ可能なのでしょう。

ピーコン・フックの良いところは、着脱自在、
しかも取りつける場所には困りませんので(あくまでRC造の場合です)、
暮らしに合わせて自由にアレンジできるということ。
RC打放しのお住まいをお考えの方は、
実用性とデザイン性を兼ね備えたピーコン・フックを
ぜひ検討されるといいですよ。

P.S.
 結局、横河健さんデザインのP-coneHOOKは見つかりませんでした。
 今後の宿題ということで。。。

|  |-間取りとデザイン | 20:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

調査任務お疲れ様でした。

名古屋駅ハンズに<P-coneHOOKの在庫無し!>ってのは販売元の広告に偽りがありましたねぇ~
「もしかして栄ハンズには??」と更なる調査を期待するとして・・・
Interform.mfgのモノは<Pコン>と一般的な壁面用の<直付>の2種類で展開しているのが嬉しいですね!
コンクリートの壁が無くても同等のプロダクトが採用できて、選択肢が広がります。

| TeN | 2007/10/06 08:34 | URL |

調査はつづく?!

TeNさま、こんにちは。
栄のハンズ・・・、ご期待ありがとうございます。
ここまで来ると、ぜひ実物を拝みたいところです。。。
ピーコン用と壁の直付用があると、
確かに場所を気にせず採用できますね。
そんな配慮も、ディテールにこだわる建築家住宅向けですね。

| イマジニアン | 2007/10/06 20:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/160-2967fc26

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT