本日は、ファイナンシャル・プランナー(FP)仲間の
「持ち味マネーカード」体験会に参加しました。

この持ち味マネーカードとは、
おカネをふやすために必要な自分の持ち味が何なのか、
「マネー基礎力」「貯蓄・節約力」「投資力」に分類した
39枚のカードを使って、自己分析するためのツール。

▼▼持ち味マネーカード▼▼
ケース

おカネの増やし方は「働く」「貯蓄(支出を減らす)」「投資する」の3つ。
その中から、トランプのようなゲーム感覚で自分に合った方法が分かるので、
FPにとってはコンサルティングツールとして使えます。


本日の体験会は、持ち味ナビゲーター(エントリー研修を受けて
持ち味マネーカードを使ったセミナーを行える人)でもある
FPの髙木 惠美子さんが講師役。

7人の参加者が実際に持ち味マネーカードを使って、
おカネに関する自己分析をしました。


使うカードはコチラ。

▼▼カード▼▼
カード(表)

「自律志向」「目標設定力」「リスク管理力」など、
持ち味が書かれたカードが39枚あります。

これを、なかば直感で“YES”“YES? NO?”
“NO”の3つに仕分けしていくと、
自分の持ち味が客観的に見えてくるという仕掛け。

▼▼カードの仕分け▼▼
仕分け


例えば「自律志向」というのは「自分で考え、行動する」力のことで、
「細かい指示がなくても工夫しながら物事を進める」
「何でも人任せにしない」
ような人が該当します。

カードの裏面には、こんな解説文も。
「お金をうまくふやしている人、失敗が少ない人には共通して
 自律志向があります。自律志向があるということは、
 自分で決めたルールや方針があるということです」

▼▼裏面の解説▼▼
カード(裏)

「自律志向」は株式投資をする際に必要な持ち味になります・・・

といったことが39枚のカードすべてに書かれており、
自分の持ち味に合ったおカネの増やし方が見えてきます。


実際に7人のFPがカードを仕分けしていきましたが、
FPと言えども意外と自分を冷静に分析する機会があまりないので、
「YESばかりだと自信過剰?!」
「NOばかりだと、FPとしてどうよ?!」
「恥ずかしいから、自分ひとりでやりたい」

とひと盛り上がり。

最後は自分の持ち味を発表して終わりました。

草野が持ち味を発表したところ、他の参加者からは
「草野さんのイメージそのまんま」
との評が。確かに当たっている?!


ちなみに、草野の持ち味は何かというと・・・

「判断力」「論理的思考」「慎重さ」で、
「投資の素質が十分」とのこと。

どちらかというと堅実志向の草野が
「投資向き」というのは、ちょっと意外。
投資にあたって欠かせないのが
「リスク管理力」「慎重さ」「方針決定力」だからだとか。

これを機会に株式投資でもしてみようかな?!


それはともかく、家計も家づくりも
“自分を知ること”が大事ということ。

皆さまも、一度持ち味マネーカードで自己分析してみると、
自分の意外な一面が見えて楽しいですよ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『夢を具体化させる、家づくりのヒアリングとツール』
『住宅資金だけでない! 家計のシミュレーションで見えてくるもの』
『キャッシュフロー表は「家計の地図」』

テーマ:マネー・貯金
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2012/09/07(Fri) 08:06:02 |