昨日は、建売住宅の購入を検討中
という方がご相談にいらっしゃいました。

その中で、住宅相談センターでは
建売住宅の購入ではどんな相談ができるの?
とのご質問がありました。

完成している建物では
どのようにホームインスペクションをするの? とか、
いつコンサルティングを申込んだらよいの? とか、
物件が変わるかもしれないけれど、それでもよいの?
といったお話しです。

ひとつひとつご説明し、結果として
「購入安心パック」をお申込みいただきました。


この購入安心パック。
どんなものなのか、メニューをご紹介してみます。


まずは「資金計画の提案」

家計の収支予測をもとに、住宅ローンの借入額を決定するほか、
支払い方法や名義のつけ方、火災保険の提案、生命保険の見直しなど
有利な資金計画をご提案します。

次に「住宅ローン提案」

最も有利な金融機関を選び出して、
具体的な窓口の取次ぎと申し込みの手配を行うほか、
金利など借り入れ条件交渉のアドバイスをおこないます。


そして「契約書類等の確認」

契約書・重要事項説明書など売買契約関係の書類を確認し、
お客様に不利にならないようにアドバイスいたします。


さらに「完成建物確認」

基礎・床・壁などのレーザー機器による測定、建具の調整、
設備の点検・外構工事、内装の仕上げなど、
目視できる範囲をすべてにわたって確認します。


最後が「不動産購入に関するご相談」

資金計画から間取り・インテリア・
外構工事・火災保険・生命保険の見直しまで
購入に関するすべての細かなご相談に応じます。

この何でも相談は、回数無制限
引渡しを受けるまで、何度でもご利用いただけます。


と、不動産購入にまつわる不安ごとを丸ごとサポートして、
コンサルティング料金は157,500円(税込)
コンサルティングの中で有利な住宅ローンを選ぶだけで、
十分にお釣りが出る金額です。

ちょっとの投資をするだけで、おトクな上に
第三者のチェックで安心して不動産を購入することができます。

今回のご相談者も、お申込みいただいた理由は
「とても忙しくて、自分では考えている時間も無いから」
というもの。

ぜひ、専門家のノウハウを活用して、
安心・おトクに不動産を購入して下さい。

   >>>住宅相談センターへのお問い合わせはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『物件が決まっていなくても、住宅ローンの相談をしても大丈夫?』
『39.9万円以上のメリット?!“建築安心パック”』
『建売住宅でもインスペクション(住宅診断)』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック