昨日・今日と続けて、ネット・バンクについて
のご質問がありました。

本日のご相談者も、ネットのランキングを見ると
「ネット・バンクが上位に入っているのですが・・・」
とのこと。


つい先日も同様のご質問があり、
ランキング・サイト上位のネットバンクに関しては、
変動金利タイプを選ぶ際の注意点を中心に
当ブログでもご紹介しました(コチラの記事を参照)。

ほかにも申込手続きをネット・郵送で行うため
手間や時間がかかる(ネットに慣れていないと難しい)、
審査は全て本部で行うため、審査が厳し目で条件交渉が難しい
といった点も挙げられます。

それでも金利が低く、さらに保証料、団体信用生命保険料、
繰上返済手数料が無料といった銀行も多く(事務手薄料が高いケースあり)、
一般的にはメリットが出るケースも多いでしょう、とお答えしました。


ここで敢えて“一般的”と書いたのはなぜでしょう?

コレ、名古屋を除く他の地域だったらという意味で、
名古屋には一般論が通じない特殊事情が若干あるのです。


名古屋というのは、もともと堅実な土地柄。
おカネを借りるということにも慎重で、
余計な利息を払ってまでモノなど買わなくても良いという、
まぁ、ケチと言っても良いかもしれません。

さらに自動車産業をはじめ製造業が盛んで、
全国的に見ればそれなりに資金も潤沢
慎重な上にお金も持っているとなれば、
誰も進んで借金などしません。

このような借り手有利な市場でおカネを貸そうと思えば、
銀行は金利を下げざるを得ないというワケです。

それがいわゆる“名古屋金利”

この言葉は、他の地域に比べて名古屋の金利が低いことを意味します。
そして、この名古屋金利は住宅ローンにも当然当てはまるのです。

ですので、冒頭のネットバンクの話しに戻ると、
全国的にはネットバンクの条件が良いかもしれないけれど、
こと名古屋に関してはそうとも言い切れないということなのです。


よその地域の人は、名古屋の人はいいなぁ、と思うかもしれません。

確かにその通り。でも、名古屋にお住まいで無くても、
おトクな名古屋金利を使える“裏ワザ”があります。

それは、東京や大阪などの大都市に限られますが、
名古屋に本店を置く地銀などの支店で住宅ローンを借りるというもの。
名古屋にいなくても名古屋金利の恩恵にあずかれますよ!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ローン・ランキングサイト上位のネットバンクの注意点』
『金利は同じでも手数料で差が出るフラット35』
『加熱する住宅ローン低金利競争 金融庁が全国の銀行を検査』

テーマ:住宅ローン
ジャンル:ファイナンス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック