昨日、復興支援・住宅エコポイントの予約を
前倒しで終了するとの発表が、国土交通省よりありました。


住宅エコポイントは5月1日から予約制になり、
現在、予約申込の受付をしていますが、
1日3~4億円ペースで申請があるそう。

被災地以外の地域では、
6月15日現在で残り約207億ポイントとなり、
7月中旬にも申込みが予算額に達して
予約受付が終了する見込みとのこと。


※ちなみに予算枠はまだ507億円分ありますが、
 300億円分は東日本大震災の被災地向けに回されます。

 なので、被災地については、引き続き10月末を目途に
 予算額に達するまで予約申込を受け付けます。


住宅エコポイントの予約は、工事計画があれば申込できます。

いま住宅エコポイントを利用して
新築やリフォームを検討中で、被災地以外の地域の方は、
計画作り&申込みをお急ぎ下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ゼロ・エネルギー化に向けた、国の平成24年度施策』
『フラット35Sエコ&復興支援・住宅エコポイント スタート』
『住宅エコポイント 工事対象期間短縮』

テーマ:住宅版エコポイント
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック