マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

二世帯いっしょに、あんな暮らしこんな暮らし

こんにちは、草野です。

本日はリブネット・住まいづくり講座「建築家の発想
二世帯いっしょに、あんな暮らしこんな暮らし」として、
二世帯住宅についてお話ししました。

一緒に暮らすといっても、各世帯の家族構成もいろいろなら、二世帯の関係もいろいろ、
分離の仕方もいろいろです。(元総理の「人生いろいろ」みたいですね)
さらに、何をどこまで共用するのかまで考えると、バリエーションは無限大。
単独の世帯なら「平均値」に納まっても、「×2」になったとたんに
「平均値」では納得いかない世帯も多いのではないでしょうか?

そんなときこそ建築家の出番、ということで、
建築家といっしょに、最適な2世帯の関係を築いた実例をご紹介しました。
セミナー風景

一般的な、1階に親世帯・2階に子世帯の「上下分離」や、
隣りあった敷地に、共用庭でコミュニケーションを取れるよう2棟を配した「隣居」、
3階に84歳のお母様のスペースを配した「上下逆転分離」
14坪の敷地に8人家族、それでも2世帯住宅を実現した例など、
それぞれにあった二世帯の『間』を実現した7つのお住まいご紹介をしました。

二世帯住宅には、互いに助け合って暮らせるというメリットもあれば、
生活リズムのズレやプライバシーの確保など、解決しなければいけない点もあります。
まずは両世帯でよくコミュニケーションをとる必要がありますが、
親子だけに照れくさくて話がしづらい、ということもよく聞きます。
そんなときはリブネットにご相談いただければ、
両世帯の橋渡しをさせていただきますよ!

P.S.
 事例としてご紹介した隣居の例が、ただいま発売中の雑誌
 「プレジデントFamily 11月号」に掲載されています。
 よろしければご覧下さいませ。
プレジデントFamily

| ◆セミナー・相談会情報 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/150-d4fe1fa8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT