マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

工事請負契約直前のコンサルティング

本日は二組のご相談がありました。

うち一組は、住宅会社との工事請負契約を控え、
図面や見積・契約書類の内容チェックでした。

契約直前にどのようなコンサルティングをしているのか、
ちょっとご紹介してみます。


今回のご相談者は、数社の住宅会社と商談をした結果、
草野のご紹介した住宅会社に絞って打合せを重ねてきました。

これまで途中段階でもご相談いただいていましたが、
契約にあたって最終の書類一式をお送りいただき、
あらかじめ拝見し、資料をご用意してご相談に臨みます。


例えば工事請負契約書

工期や金額、支払い条件などを確認すると共に
約款の内容を拝見し、記載漏れや訂正すべき項目、
住宅会社に確認すべき事項を洗い出します。
さらに、内容に問題は無くても、重要な点や
分かりにくい箇所も補足し、報告書として取りまとめます。


見積も拝見します。

これまで出ていた見積との金額の整合性や、
見積にない付帯工事や諸費用を挙げ、
総額いくらになるのかを一覧にまとめます。


そして、図面

間取や導線、構造などを見るのと同時に、
家づくりのスタート時にいただいていた
コンサルティングチェックシートと見比べ、
要望を満たしているかを確認します。

当然、ご要望と違う箇所もありますが、
打合せの経過をお聞きし、
ご納得されているか確認します。


あとは、契約にあたってのご不安やご質問をお受けし、
疑問点を解消したうえで契約の臨んでいただけるようにします。

今回のご相談者も、細かな確認事項はあるものの、
全体として大きな問題は無く、まもなく契約を迎えられます。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『契約するときは工期の確認をしっかりと』
『住宅会社を決める際に最低限必要な材料は?』
『見積を比べるときは比較表を!』

|  |-相談事例 | 20:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1470-2c2a9390

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT