マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大壁画とチムニー(煙突)のある、建築家SOHO住宅

先日、D.I.G Architectsさんの新事務所にお伺いしてきました。

D.I.G Architectsさんは、
建築家の吉村昭範さんと真基さんご夫妻を中心に、
スタッフを含めて4人で活動する一級建築士事務所。

主に住宅の設計を手がけており、
造形的というかアーティスティックでありつつも、
住まう人の暮らし勝手にも充分配慮された建物は、
どれも他には無い個性的なもの。

草野も何人かお客さまをご紹介しており、
間口5mの狭小敷地に建築した千種区Mさま邸は、
敷地条件を最大限に活かした設計が評価され、
雑誌「新建築」掲載や「愛知まちなみ建築賞」受賞を果たしました。

そのD.I.G Architectsさんが、自ら設計した賃貸住宅に
事務所兼自宅を移したと聞いたので、
興味津々、見学させていただいたのでした。


事務所の場所は名古屋市千種区の覚王山。
地下鉄駅から数分、静かな住宅地を歩いていくと、
突如現われるのがこの建物群。

▼▼外観▼▼
外観

並んだボックス状の建物が印象的な、3棟の賃貸住宅です。
って、賃貸住宅には見えませんよね?!
D.I.G Architectsさんの事務所は左端の建物、角地にあります。

外観は黒・白・グレーと3棟それぞれ。
D.I.G Architectsさんの事務所の外壁はグレーですが、
この外壁材、ナント、サイディングを表裏ひっくり返して
裏面を外壁面として使っています。
ちょっとワイルドな質感が、造形美を引き立てます。


こちらが玄関アプローチで、二つのボックスの間に階段があります。
杉板を横に張った玄関を入ると、中2階になります。

▼▼アプローチ▼▼
玄関


この建物は、左右の床レベルを変えたスキップフロアになっています。
その中心にあるのが、吹抜けになった階段室です。

▼▼吹抜け▼▼
吹抜け

中2階の玄関を入るとそこから下の1階と半地下がオフィス、
上が吉村さんご夫妻の自宅となっています。

この吹抜けのてっぺんにはトップライトがあり、
街なかの立地で採光を確保していますが、それだけではありません。

吹抜けが煙突の効果を発揮し、冬場にはトップライトからの暖気を、
夏場は半地下から地中の冷気をとり、吹抜け空間で風を対流させることで、
一年を通して空調機械に頼らず、安定した熱環境を作るというワケです。

そう、この建物のコンセプトは、
煙突(チムニー)をもったSOHOなのです!


吹抜けの階段を上がって行くと、目の前に大きな壁が。
そこには、なんと壁一面に描かれた壁画!

▼▼リビングの壁▼▼
壁画

この壁画を描いたのは、若手の女性アーティスト
東条香澄さん宮原あゆみさん
部屋の中にこんな壁画があると、気持ちがのんびりしますね!

▼▼壁画▼▼
壁画(アップ)


さらに階段を上がっていくとダイニングキッチン、
子ども部屋、そして眺めの良い屋上となります。
これなら、庭が無くても良さそうですね!

▼▼キッチン▼▼
キッチン

▼▼屋上▼▼
屋上


階段を下りていくと、1階と半地下がオフィススペースになっています。
ちょっとアングラな雰囲気が、創作活動にピッタリ?!

▼▼オフィス▼▼
オフィス


まだまだ見どころは多いのですが、
紙数の関係で全てはご紹介しきれません(残念!)。

それにしても、吹抜けやトップライト、
スキップフロア、ビルトインガレージ、屋上など、
街中という特性を最大限に活かした、理想的なSOHOと言えます。
さすが建築家が自邸兼事務所として設計しただけのことはあります。

デザインや建築的な工夫に目が行ってしまうと思いますが、
実は、リビングもダイニングも、そしてオフィスも、
それぞれの空間がとっても居心地が良いのです。
お茶を飲んでのんびりしていたい、そんな空間でした。

興味のある方は見学できるそうですので、
D.I.G Architectsさん宛にご連絡下さいませ。

▼▼吉村昭範さん+真基さんご夫妻▼▼
吉村昭範+真基さん

   >>>D.I.G ArchitectsさんのHPはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『雑誌「新建築」に間口5mの建築家住宅が掲載!!』
『“建築家に全てお任せします”なんて大ウソ?!』
『間口5mの建築家住宅 愛知まちなみ建築賞受賞!!』

|  |-建築家 | 20:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1425-0e44ab66

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT