土地探し中のご相談者から
「なかなかピッタリの土地が見つからないのです・・・」
とのお話しがありました。

昨年からご相談いただいている方で、
色々な物件を見ているのですが、ピンとこないのだそう。

新居で早く暮らしたいものの、
土地が見つからなければどうしようもありません。
話しぶりからも、もどかしさを感じます・・・


お気持ちは分かりますが、
焦っても希望の土地は見つかりません。

土地探しというのは、ある意味“出会い”
何年探しても出なかったエリアで、
ポッと土地が出てくることもあります。

でも、いい土地はすぐに売れてしまいます。
ゆっくりじっくり考えていると、
いい土地ほど他の購入希望者に先を越されてしまいます。

そんなこと言っても、土地は高額な買い物。
そんなすぐに決められるワケがない、
という声も聞こえてきそう。


でも、大丈夫!
まずは、物件をたくさん見ることです。

土地の良し悪し相場観が養われ、
暮らしたいエリアや土地の条件が具体的に見えてきます。
そうすれば、ピッタリの土地が出てきたときに、
即断即決できるようになります。

逆にいうと、ピンとくる土地が見つからないというのは、
まだイメージや要望が固まっていない、
つまり土地を買うのは時期尚早ということなのかもしれません。


そう考えると、希望の土地が出てこないというのも、
土地に対する希望を固めるよい機会と言えます。
せっかくですので、希望の土地が出てくる間に、
これからの家族の暮らし方を見つめ直しましょう。

子どもの教育方針や老後の生活など、
普段は時間がなかったり照れくさかったりして話せないことも、
人生の大きな転機となる家づくりだからこそ話すことができます。

希望の土地が出てこない焦燥感も、
家づくりの熟成期間と思えば、
少しは前向きに感じられるのではないでしょうか。

土地探しは長期戦になることもよくありますが、
息が切れないよう前向きに取り組んでみて下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『いい土地が見つかったら、まずは買付証明書!』
『土地購入をスムーズにする、住宅会社の選び方』
『土地探しの方法は?(ブログ注文住宅入門 その16)』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
おっしゃるとおりですね
人が納得して決断できるまでには
たくさんの事を知ることが必要ですね
2012/01/22(Sun) 17:10 | URL | 間取作造 | 【編集
間取作造さま
> 人が納得して決断できるまでには
> たくさんの事を知ることが必要ですね

様々な選択肢の中から判断することが、
納得につながるのではないでしょうか。
2012/01/24(Tue) 17:24 | URL | コンサルタントKUSANO | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック