設計中のご相談者から、
照明やスイッチ、コンセントの位置を
見て欲しいとのご依頼があり、
図面を拝見のうえ気づいた点をお伝えしました。


照明やスイッチ、コンセントの位置というのは、
新居で生活する際の暮らし勝手に大きく関わります。
位置が悪いと暮らす上でストレスになることもあります。

基本的に、照明とスイッチの位置は、
生活導線や部屋の用途を考えて設ける必要があります。

例えば寝室の照明スイッチは、
部屋の入口に一つあれば最低限問題ありませんが、
ベッドの枕元にもあると就寝時に便利ですよね。

また、玄関まわりなどでは、
人感センサーでオン・オフできるようにすると、
夜間の出入りや防犯面でも有効です。


コンセントも、部屋やスペースごとの用途に合わせて
位置や数を決めますが、家具や収納の位置によっても変わります。

特に、下記は余裕を持って設置しておくことをお勧めします。
  ・PCまわり(プリンターやLANなど付属機器がある)
  ・テレビまわり(ビデオ・DVDはじめオーディオ機器がある)
  ・キッチンまわり(調理器具が多数ある)



1日のご家族の行動を思い浮かべて、各部屋で何をするのか、
例えば携帯電話の充電はどこでするのかなどをお考えいただくと、
必要な照明やコンセントが見えてくるでしょう。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『レトロモダンな照明』
『「高さ」の計画は大丈夫?』
『フランク・ロイド・ライトの照明』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック