マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

終の棲家の考え方

本日は、ご年配の奥さまよりご相談がありました。

ご自宅の築年数が経ち、耐震性などに不安が出てきたので、
どうにかしたいとのこと。かなり規模の大きい建物のため、
老後の二人暮らし用に、こじんまりとした家に建替かなぁ・・・
と、漠然と終の棲家についてお考えのところ。


でも、築年数は経っているとはいえ、重量鉄骨造。
構造躯体はまだもつかもしれませんので、
建替ではなくリフォームという選択肢もあります。

お子様もいらっしゃるということで、
ご夫妻二人だけではなく、二世帯住宅同居という選択肢もあります。

いやいや、戸建ては維持するのも費用や手間が大変なので、
土地・建物を売却し、便利なマンションに住替えという選択肢も。

いやいやいや、持ち家よりも賃貸住まいという選択肢も・・・


とお話しするうちに、どのような暮らし方をしたいですか?
ということになったのですが、
今お住まいの建物をどうすれば良いかに目がいってしまい、
そこまで頭が回っていらっしゃらないようでした。

でも、いまここで大金を動かして家づくりをすると、
それにより老後の暮らし方もまったく変わってきます。
家を建ててから「しまった!」なんてイヤですよね?


そこで、建物というハコのことは置いておいて、
その中でどのような暮らしをしたいのかを考えましょう、
それも、ご夫妻だけではなく、
将来起こり得る介護や相続などを見据えて
お子様達も交えてお話ししたいかがでしょう?
とお勧めしました。

ちょうど年末年始にご家族が顔を合わせるとのこと。

普段なかなか話しにくいことですが、
家族のこれからを話す絶好の機会ですので、
終の棲家をどうしようか、親子水入らず、
お話しいただくとよいですね!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『サービス付高齢者向け住宅で、老後の賃貸暮らしも安心?』
『終の棲家を建てる前に考えておきたいこと』
『お盆に家づくりを考えよう!(お盆休みいただきます)』

| ◆マイホーム初めの一歩 | 20:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1360-af1a306b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT