昨日は、ホームインスペクション(住宅診断)
ご検討中の方がお越しになりました。

ちょうど住宅会社を絞り、
まもなく工事請負契約を締結するというところ。


「いま相談に行った方がよいだろうと思って・・・」

それはピッタリのタイミング!

ホームインスペクションを入れることを住宅会社に
伝えていただいた方が、今後の関係がスムーズですからね。


「もうホームインスペクションのことは住宅会社に伝えて
 了解はもらっているのですが・・・」


しっかりしたご相談者さまですが、さらにこんなご質問が。。。

「ホームインスペクションを入れることを、
 契約書に書いてもらった方がよいでしょうか?」



なるほど。

確かに契約書に記載してもらった方が
あとから拒否されることはないので安心ですね。

でも、そこまでしていただくことはないと考えます。


過去の経験でも、ホームインスペクションを拒否されたのは
ゼロとは言はないまでもごく稀

契約書の約款に「第三者の検査を禁じる」という
条項が入っているケースもたまにありますので、
その場合は契約書の修正が必要でしょうが、
通常はそこまでの文言が約款に入っていることはありません。

契約前にホームインスペクションのことを住宅会社に伝えて
了解をもらっていれば、まず問題ないでしょう・・・
とお伝えしました。

ホームインスペクションも、だいぶ市民権を得てきました。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ホームインスペクションを拒否してきた住宅会社』
『施工会社とインスペクターの理想的関係?!』
『施工者も薦めるインスペクション』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック