本日は、これから家づくりを考え始めようという
若いご夫妻からご相談がありました。

何から手をつけて良いのか分からないということで、
大まかな家づくりの段取りをご説明しました。


この段階でご相談にお越しいただくと、
余計な先入観も無いので、まっさらな状態で
ご自身の家づくりと向き合っていただくことが出来ます。

ひと言で家を建てる・買うと言っても、
 ・土地購入+注文住宅建築
 ・建売住宅の購入
 ・中古住宅の購入
 ・新築マンションの購入
 ・中古マンションの購入

と様々な形態があります。

それぞれメリットや進め方は違いますが、
形態に囚われると大事なことを見落とすことがあります。

それは、何のために家を建てる・買うのかということです。


新居でどのような暮らしをしたいのかが見えてくると、
自ずとどんな場所で、どのような家が必要なのかが見えてきます。

望むのが、街なかの利便性の良い場所での暮らしであれば、
マンション購入が良いかもしれません。


そういった考えがまとまらない段階で
情報収集にと考えて住宅事業者にいくと、
たいがい自社の商品に誘導されてしまいます。

例えば、住宅会社であれば注文住宅を、
不動産屋であれば土地購入を、
マンションディベロッパーであればマンション購入を、
といった具合に。

そういったプロの営業トークに惑わされないためにも、
まずは、ご家族でこれからの暮らし方を想像し、
要望を固めた上で、次の行動に移ることをお勧めします。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『選択肢を狭めない家づくりの進め方』
『家づくり = 家庭づくり!』
『コンサルタントに相談するタイミング』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
>新居でどのような暮らしをしたいのかが見えてくると、自ずとどんな場所で、どのような家が必要なのかが見えてきます。
名言ですね、そこのところをはっきりしないまま住宅展示場に行き、営業さんのトークに乗せられなんとなく流されてしまう人も多いかと思います。
このフレーズで当方のブログに記事を書かせていただきたいと思います。またリンクを貼らせていただきます。
2011/11/21(Mon) 17:30 | URL | 間取 作造 | 【編集
間取 作造さま
間取 作造さま、こんにちは。
ブログでご紹介いただきありがとうございました。

せっかくの家づくり。
「なんとなく流されて」
では、もったいないですよね!

いい家づくりは、「何のために?」を
掘り下げていくとよいと思います。
2011/11/22(Tue) 11:14 | URL | コンサルタントKUSANO | 【編集
明けましておめでとうございます
良いお年でありますように
今年も宜しくお願いいたします
2012/01/01(Sun) 10:56 | URL | 間取作造 | 【編集
間取 作造さま
明けましておめでとうございます!

お返事が大変遅くなってしまいましたが、
本年も、どうぞよろしくお願いいたします!
2012/01/06(Fri) 11:34 | URL | コンサルタントKUSANO | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック