今年の秋は暖かい日が続いていましたが、
このところだんだん寒くなってきました・・・

気づけば11月も半ばが過ぎ、街はクリスマスモード!
年末、そして新年への準備の時期ですね。

草野は来年用のスケジュール帳を購入しました。
それがコチラ。その名も、
住宅ローンアドバイザー手帳

表紙


この手帳、近代セールス社さんの製品で、

『物件の選択から住宅購入の諸費用、
 住宅ローンの種類と借入時のアドバイス、
 住宅売却・購入時の税制など
 業務に役立つ資料が掲載されています』


というもの。


以前は“不動産日記”という
不動産業界向けのスケジュール帳を使っていましたが、
このところ住宅ローンのご相談が圧倒的に増えてきたため、
今年の半ばからコチラに切り替えました。

不動産日記同様、巻末には付属資料がありますが、
 ・住宅ローン相談の必要性
 ・住宅ローン借入れのための頭金づくり
 ・金融と金利の知識
 ・住宅ローン借入れ時のアドバイス
 ・住宅ローン相談チェックシート

など、住宅ローン関連の資料が充実しています。

目次

税制


草野的には、カレンダー形式の月間スケジュールが
月曜始まりとなっている点や、
ダークブラウンのカバーに金文字の装丁が上品で、
高ポイントです!

唯一といってよい不満は、建築関係の大凶日
“三隣亡(さんりんぼう)”が記載されていないこと。
贅沢を言ってもしょうがないので、
自分で調べて書きこんでいます。


昨日の記事のように、
道具を持っているだけでは意味はありませんが、
それでも日ごろ使う道具は、
お気に入りのものを用意したいところですね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『2011年に向けて・・・「不動産日記 2011」』
『ローン電卓 買い換えました』
『やっぱりオーダーメイド!』

テーマ:住宅ローン
ジャンル:ファイナンス
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
不動産投資で成功する人、しない人の違いは、「頭金ゼロ」で不動産を継続して購入できるノウハウを、知っているか、知らないかの違いだけだったりするんです。たったこれだけの事を知っているだけで、成功率が飛躍的にアップするとしたら、知りたいと思いませんか?
2011/11/22(Tue) 08:05:14 |  不動産投資で資産8000万を築いた方法