住宅相談センターのホームページからは、おかげさまで
セミナーのお申込みや各種お問合せをよくいただきます。

昨夜もホームインスペクション(住宅診断)について
「建築中の検査をお願いした場合、
 どのくらいの費用がかかりますか?
 手続きはどのようにしたらいいですか?」

とのご質問をいただきました。

同じようなご質問をよくいただきますので、
ホームインスペクションの流れをご案内します。


まず、検査の回数は以下の5回となっています。
(各検査の詳細はコチラのHPをご覧下さい)

 1)基礎配筋検査
 2)上棟後検査
 3)断熱材検査
 4)外壁検査
 5)引渡し前検査


検査の回数は、できれば全て実施するのをお勧めしますが、
一部のみでも可能です。


費用については、上記1~4が52,500円/回
5が68,000円/回となっています。
(ただし、延床面積が150平米以上は
 50平米ごとに各回10,500円の追加料金を頂戴します)


手続きや検査の流れは、以下の通りとなります。

 1)申込書に署名・捺印いただきます。
  お申込みいただきましたら、検査料金をお支払いいただきます。

 2)図面が出来上がったら、弊社宛にお送り下さい。

 3)施工が始まったら、検査日時を住宅会社と調整いただき、
  弊社宛にご連絡下さい。

   ※弊社では第三者性を確保するために、住宅会社と直接の
    やりとりを行わないようにしております。

 4)指定日時に検査員が現場にお伺いし、検査を行います。
  所要時間は90~120分程度です。

 5)検査結果は報告書としてご依頼者にご提出いたします。
  (速報版をメールにて、全検査完了時には郵送にて)
  住宅会社へはご依頼者より報告書をお送りいただき、
  手直しの指示やご確認をして下さい。

 6)住宅会社からの回答や手直し結果について
  ご不明な点がございましたら、弊社へご相談下さい。

 7)全検査が終了したら、報告書と業務保証書をお送りします。
  業務保証では、業務完了後10年間、弊社の行った業務内容に関して
  何らかのトラブルが発生した場合、無料でご相談をお受けします。


実際に用いる検査機器や報告書のサンプルは、
ご来社いただきましたらご覧いただくことが出来ます。

初回のご相談は無料ですので、
名古屋はじめ愛知・岐阜・三重の東海三県下で
ホームインスペクションをご検討中の方や
家づくりをお考えの方は、お気軽にお知らせ下さい。

   >>>ホームインスペクションのお問合せはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ホームインスペクションは、住宅の“健康診断”』
『ホームインスペクションと公的検査の違い』
『中古住宅のインスペクションはどのタイミングで行う?』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック