マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アフターフォローが良いのは、ハウスメーカー? 工務店?

本日の2件のご相談のうち1件は、
土地を購入して注文住宅の建築をお考えの方。

これから家づくりをはじめるということで、
土地探しのこと、住宅会社のことなどをお話ししました。

その中でこんなご質問が。

『知人から、建物が完成した後のアフターフォローは、
 地場の工務店よりも大手ハウスメーカーの方がよい
 と聞いたのですが、どうなのでしょうか?』



一般的なイメージとして、大手ハウスメーカーは
保証やメンテナンスといったアフターフォローが
しっかりしているというものがあります。

これは、決してウソではありません。

例えば、ある鉄骨系大手ハウスメーカーでは、
建物完成後の無料定期点検を1・6ヶ月、1・2・5・10・15年目に行い、
20年目以降50年目まで、有償で10年毎の点検を行っています。

また、このハウスメーカーでは、
当初の保証期間だけでも住宅瑕疵担保履行法の10年を上回る
基礎:20年、躯体:20、外壁:10年、屋根:10年となっている上に、
必要な点検やメンテナンスを行うことで
さらに保証期間が最長50年まで延長されます。

そのアフターフォローは専門の部署が管理しているため、
担当者のうっかりミスなど無く、確実に実行されます。

ここまでの組織的なフォロー体制は、
確かに地場の工務店ではなかなか難しいところ。


でも、大手ハウスメーカーでは、
担当営業マンが異動や退職で変わることが結構多いため、
組織的なフォロー以外の担当営業マンによるフォローが
途切れてしまうこともあります。

そういう点で、地域に密着した地場の工務店の良さは、
人間的なアフターフォローにあると言えるかもしれません。

社長自ら何かあればすぐに顔を出したり、
餅つきや花見、花火など季節ごとに施主との交流イベントを開くなど、
会社ぐるみで施主と家族的な付き合いをし、
中には施主同士が仲良くなっているような工務店もあります。

ただ、ひと言で工務店といっても、
アフターフォローに対する姿勢も様々。
中には、建てたら(売ったら)おしまい、
という工務店もありますので、
工務店の選び方が重要ということになります。


ある意味ドライだけれど、当たりハズレの無い
確実なアフターフォローを期待できるのが大手ハウスメーカー

人間的な濃密なアフターフォローが期待できるものの、
住宅会社選びが難しいのが工務店
、と言えます。

住宅会社選びの際には、こんな点も踏まえてご検討下さい。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『意外とかかる住宅のメンテナンス費用』
『建築家住宅のアフターは誰が行なう?』
『ハウスメーカーとの家づくり 工務店との家づくり』

|  |-ハウスメーカー | 20:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1299-b20d0c0b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT