本日は雲ひとつない秋晴れの中、
長男の保育園の運動会でした!


去年は、親子競技で靴が脱げるハプニングで
最下位なんてことがありましたが、
今年の長男はかけっこで2位入賞。

パパは親子競技で“玉入れ”に参加しました。
(一つも玉が入らなかったことは、ナイショ!)

園児たちの真剣な姿はとても微笑ましく、
時に予想以上の演技に感動すら覚え、
家族で楽しい1日を過ごすことができました。


昨年はカンカン照りの下に陣取り暑い思いをしたので、
今年は最初から木陰の下にシートを敷いての観戦。
木漏れ日が気持ちよく、園児たちのかけっこやら
演技やらを眺めていました。

木漏れ日というのは、
木々の緑が日差しを和らげてくれるので、
すだれよしずと同様の効果があります。

庭に落葉樹を植えておくと、
夏は生い茂った緑が日差しを遮り、
冬は葉っぱが落ちて日差しを通してくれます。

このように機械に頼らずに太陽光を利用する考え方を
“パッシブソーラー”といいます。

図らずも、パッシブソーラーの効果を体感した一日でもありました。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『“よしず”で夏を乗り切る!』
『北海道の最先端エコ住宅を名古屋に持ってくると?!』
『数十年ぶりの運動会』

テーマ:エコロジーライフ
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック