本日、住宅相談センターのメールマガジン
『家づくりナビゲーション』のVol.18を発行しました。


巻頭の“家づくり豆知識”は、コンサルタント・吉田貴彦の
「住宅ローン“フラット35”の真実」

人気の“フラット35”には、意外に知られていない事実があります。
その中から『1%の金利引き下げはいつまで有効?』
『フラット35の団体信用生命保険 = 機構団信』

の2点をご紹介しています。


次が、司法書士・清水勇一さんの
「不動産登記における持分割合について」

『新たに土地や建物を購入したり建物を新築した際に、
 複数の人で出資を行った場合、共有者の持分を決めて登記をする
 必要がありますが、持分割合の決定は『重要な問題』といえます。
 それは、出資をしていない人に持分を持たせてしまうと、
 贈与とみなされ、高額な贈与税が課せられてしまうことがあるからです』


そこで、どうすれば贈与税が非課税になるのかを
解説していただきました。


他にも、
 ・平成23年度都道府県地価調査 結果発表
 ・2世帯住宅の最新トレンドと選び方 イベント開催のご案内
 ・東海地方の家づくりイベント情報
 ・住宅相談センターのブログ 最近の記事から

といった記事があります。

『家づくりナビゲーション』を購読希望の方は、
下記問合せフォームからお申込み下さい。

   >>>メルマガ申込フォームはコチラ


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『メルマガ『家づくりナビゲーション』vol.17発行』
『メルマガ『家づくりナビゲーション』10号を迎えパワーアップ!』
『メルマガ「家づくりナビゲーション」創刊!』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック