本日から住宅相談センターはお盆休み。

というとこで、昨日はご相談を1日前倒しして
お越しいただいたお客様が2組ありました。
(予定を合わせていただき、ありがとうございました)


そのうちお一組は、家づくりを考え始めたけれど、
雲を掴むような状態とのこと。

以前ハウジングセンターに行ってはみたものの、
営業攻勢に辟易されたそうで、まずは住宅相談センターで
何から手をつければ良いのか聞きたいのだそう。

お話しをお聞きすると、建売や中古住宅、マンションではなく
注文住宅にしたいことは固まっているものの、
あとのことは全く白紙のご様子。

例えば、土地についてはどのエリアで探すのが決まっていない。
予算は、自己資金の額はおおよそ決まっていても、
借入れを含めた総額は分からない。
建物についてはハウスメーカーが良い気もするが、
営業がイヤで深い接触をしていない・・・などなど。

そこで今後の進め方について順を追ってご説明しました。


まずしなければいけないのは、
どのような暮らしをしたいかをイメージすることですが、
少々漠然としていますので、
もう少し具体的に以下の3点に分けてお話ししました。
 1)資金
 2)土地
 3)建物(住宅会社)


この3点は互いに密接に係わり合い、
例えば資金=予算を重視するなら
その金額の中で可能な土地&建物を選ぶことになりますし、
土地=エリアや立地・環境を重視するなら
その土地でどんな建物が建てられるかを考えます。


まだまだ漠然としているので、この場で結論を出すのではなく、
これからご家族でじっくりお考えいただければ良いのですが、
まずは資金面について、ライフプランに基づいた
キャッシュフロー表(家計の収支予測)を作成することになりました。

いまは漠然としていても、順を追って一つ一つ
考えを整理していけば、ちゃんと家づくりは進みますよ!

ちょうどお盆を迎えます。
ご家族・ご親族水入らずでじっくり考える絶好の機会です!
草野もお盆は家族で過ごします!


・・・て、ちょっと強引に話題を変えましたが(^^;
冒頭にも書いたとおり、本日から17日までの5日間、
住宅相談センターはお盆休みをいただきます。

この期間にいただいたお問合せは
18日以降にお返事させていただきますので、
あらかじめご了解のほどよろしくお願いいたします。

合わせて、当ブログ『家づくりコンサルタントの雑記帳』も
この期間はお休みをいただき、次回の更新は8月18日の予定です。

その間、もし興味のある方は(果たして何人いるのか?!)、
草野のプライベートブログ『子どもの領分 ~天使のおことば?!~』
にてお待ちしております! 皆さま、よいお盆を!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『間取を考える時、まずやるべきことは』
『家づくりはご家族総出で』
『お盆は家づくりの打ち合わせチャンス!』

テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック