昨夜は「土地が見つかったのでローンについて聞きたい」
とのご相談がありました。

土地を探すこと半年、絶好の土地が見つかったのだそう。

“半年”というのはちょうどよい期間ですね!
物件情報を何件も見て目を肥えてきた頃合い、
善し悪しの判断がスムーズにいったよう。

「いまも不自由ないので、賃貸暮らしでもいいかな」
と思い始めた矢先。これ以上土地が見つからなかったら、
家づくりのテンションも下がっていたところでしょう。


今回の物件、エリアや立地、
土地の形状ともに申し分のない絶好の土地。
それだけに、情報が一般に出回れば即、成約という物件。
仲介しているのは地場の小さな不動産屋さん

大手に比べれば名も知られておらず、
飛び込むには勇気がいりますが、
意外と今回のようなレアな情報を持っていることも多いのです。

というのも地域密着で営業している分、
地元の地主さんなどとのつながりも深く、
相続など何かあるたびに相談を受けたりしてるからです。
時には、いずれ売却予定の土地を早めに売却してくれるよう、
地主さんと交渉してもくれます。


大手には大手の不動産屋さんの良さもあり、
ネームバリューがある分、幅広い情報が集まったりしますが、
地場の中小不動産屋さんには地域密着の良さがあります。

土地を探すときは、大手と中小含めて数社の不動産屋さん
声をかけると、多様な情報が入りやすいですよ。


ちなみに今回のご相談者、住宅相談センターは
住宅ローンについてネットで検索している時に、
ブログが引っ掛かったのだそう。

「ほかでは見たことのない情報があった」
とのことで、住宅相談センターのホームページをご覧になり、
お問い合わせいただきましたが、
「もっと早く知っていれば、こんなに苦労しなかったのに・・・」
と仰っていました。

まずはキャッシュフロー表(家計の収支予測)を作成し、
資金や住宅ローンのお話しをする予定ですが、
そのご期待にお応えするよう頑張ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『不動産屋さんの選び方』
『長期戦の家づくり 息切れにご注意!』
『いい土地が見つかったら、まずは買付証明書!』


テーマ:住宅・不動産
ジャンル:ライフ
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック