マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

“よしず”で夏を乗り切る!

いやぁ~、暑いですね!

本日は、昼間に昭和区まで敷地の確認に
行ってきましたが、暑いこと暑いこと!
平年より13日も早く梅雨が明けちゃいましたからね~!

節電が叫ばれている今日この頃。暑く長い夏を
できるだけ電力を使わずに乗り切るには、どうするか?!

と言うワケで、草野家でもあの手この手の暑さ対策
それも出来るだけ電力とおカネをかけない対策を実行中です。


その一つが“よしず”

以前もご紹介しましたが(ご紹介記事はコチラ
日本古来のよしず(葦簀)は、
日差しと外からの視線を遮り、風は通すスグレモノ。

ホームセンターで買ってきて、
立てかけたり吊るすだけなので、安価に手軽に設置できます。


と思っていたら?!

節電の影響で、近所のホームセンターに行ったら全て売切れ!
しかも入荷のメドも立っていないとのこと。

それはしょうがないか・・・と思ったものの、
暑さは我慢できず、別のホームセンターに行って見たら・・・
ありました! 大小さまざまなよしずが!

さっそく購入し、設置となりますが、
草野家では、2年前の夏、西日対策としてよしずは設置済み。
今回はさらなる環境改善を目指しました。


まずは西日対策の強化。その一つが玄関の遮蔽。

玄関ポーチには壁があり多少の遮蔽効果はあるのですが、
西日が強烈な夕方になると玄関扉やドアノブが熱せられ、
玄関ホールは灼熱の空間になります。

そこで、玄関ポーチのヒサシと壁を利用しよしずを設置しましたが、
これは大正解! かなり玄関まわりの温度が下がりました。

玄関(設置前)

玄関(設置後)


さらに、以前よしずを設置済みの音楽室の窓にも、
強烈な西日をさらに緩和すべく、もう1枚追加し、
“ダブルよしず”としてみました。

音楽室(設置前)

音楽室(設置後)


次が朝日対策

西日ほど強烈ではないものの、照りつける日差しは
朝から部屋の温度を上昇させます。
そこで東側の窓にもよしずを付けました。

これはかなり効果抜群!
しかも、よしずの隙間から朝日が漏れてくる様は
木漏れ日のようでなかなか涼しげ、視覚的効果もあります。

東の窓


最後が浴室

浴室は北側にあるので日差しは入ってこないのですが、
湿気の点からもできれば窓を開けておきたいところ。
でも、浴室の窓を開けていると、向かいのアパートから中が丸見え!

そこで、視線を遮るという点で、よしずを付けました。

浴室


さすがに夜間は照明を付けて入浴すると外から丸見えですが、
日中であれば窓を開けてシャワーを浴びても外からは分かりません。


・・・以上で、費用は締めて約3,000円

わずかな出費で風通しのよくなった草野家。
頑張って夏を乗り切ります!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『究極のエコ冷房“装置”?!』
『古い家に効果的?! 床の断熱工事』
『夏の日差し対策 よしず』

|  |-間取りとデザイン | 20:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1206-69d689be

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT