マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

テンポ良く進めることが出来る住宅会社は?!

平年より13日も早く、昨日梅雨明けした名古屋。

夏全開!の本日、草野は1日外でレジャーを堪能・・・
ではなく、ご相談者と一緒にハウジングセンターで
ハウスメーカー巡りをしていました。

そこで感じたのはハウスメーカーの“凄さ”。昨日の当ブログで
『ハウスメーカーには、1ヶ月でスピード契約にたどり着ける
 営業・設計・積算・プレゼン体制がある』

と書きましたが、その一端が見て取れました。


1ヶ月で契約というには、ごり押しの営業力だけではダメで、
的確な説明能力、ヒアリングなどのコミュニケーション力、
プランの提案力、積算のスピードなどが求められます。

ハウスメーカーには、そのためのツールとして各種カタログ、
模型、サンプル、さらにはモデルハウスがあり、
誰でも容易にそのハウスメーカーの家づくりが分かります。

そして、スタッフとして充実した営業マンや設計者が控えており、
短期間でプランや見積提案の可能なシステムがあります。

草野自身は、1ヶ月で契約することには慎重な立場ですが、
充分に1ヶ月で契約に持ち込むだけの体制を持っています。


ただし、これだけのツールやスタッフを活かすも殺すも
担当の営業マン次第

もしスキルの低い営業マンにあたってしまったら、
分かりにくい説明、要領を得ないヒアリング、
的を外した提案と、ことはスムーズに進みません。

といった注意点はあるものの、
時間をかけずに分かりやすい家づくりをしようと言うときに、
ハウスメーカーは最良のパートナーになり得ます。


昨日のブログの続きのようですが、
結局のところ、家を建てる人それぞれに、
自分に向いた住宅会社(業態)があるということになります。

家づくりにあたっては、自分はどのタイプなのか?
を考えてみると、スムーズに家づくりが進むでしょう。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ハウスメーカー・工務店・建築家 それぞれの家づくり』
『営業マンによって変わるハウスメーカーとの家づくり』
『契約が2回ある?!「変更契約」』

|  |-ハウスメーカー | 21:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1201-d82a13a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT