マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅ローン 借換えた方が良いの?悪いの?

昨日は、ホームページとお電話にて、
2組の住宅ローン借換えのお問合せが入りました。

『銀行の“借換え”のチラシが、よくポストに入っているんです』
『金利を考えると借換えたほうがよいのか? イマイチわかりません』


と、いろいろな情報を目にして迷われているよう。
条件によっては数百万トクするのですから、なおさらでしょう。


実際のところ、借入時よりも金利が下がっていれば、
借換えてメリットの出るケースも少なくありません。
とはいえ、個別に条件を見ていかないと、
借換えた方が良いかは分かりません。

そこで今回ご相談いただいた方には、
それぞれ下記の項目をお聞きしました。

 ・物件(戸建かマンションか)
 ・借入先金融機関名
 ・当初借入額
 ・返済期間
 ・金利タイプ(変動・○年固定・固定・フラット35)
 ・現在の残債額
 ・残りの返済期間


これらのデータが分かれば、
借換えてメリットが出るかがおおよそ判断できます。


ただし、メリットがあるからと言って、
必ず借換えが出来るとは限りません。
下記の状況によっては、借換えができないこともあります。

 ・健康状態(良好・投薬中・通院中)
 ・年収(借入当初から上下しているか)



また、実際に借換えることにしても、
安易に金利が低いものを選んでよい訳ではありません。

例えば、
 「毎月の返済額を抑えたい」
 「将来の金利上昇リスクに備えたい」
 「家計に余力があるので、効率よく返済していきたい」

などの考え方によって、選ぶローンのタイプは変わってきますし、
同じタイプでも銀行よって金利に幅があります。


なんにしても、まずは借換えて良いのか悪いのか
分からなければ話しも進みませんが、
前述の項目をお知らせいただければお答えします。

診断して欲しいという方は、当ブログ左にある
「家づくりのご相談・お問合せ」メールフォームか
住宅相談センターのHP、もしくはお電話にてお知らせ下さい。

   >>>住宅相談センターのHP


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『住宅ローンの借換えはおトク?!』
『「条件変更」で住宅ローンの返済額を見直す』
『住宅ローンの借換えコンサルティング』

|  |-住宅ローン選び | 09:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1199-41039055

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT