マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

キャッシュフロー表で家計の収支予測と対策を

家づくりのご相談をいただくと、
多くの方が資金計画について
ご不安をお持ちになっています。

そんな時、住宅相談センターでは
無料でキャッシュフロー表
(ライフプランを踏まえた家計の収支予測)を作成、
今後40年間のシミュレーションを踏まえて、
家づくりにいくら費用をかけて良いのかを一緒に考えます。


本日もご相談者にキャッシュフロー表をお渡ししました。

ちょうどいま設計中で、
まもなく数社の工務店から見積が出てくるそう。
その前に、予算を確定したいということなのでしたが・・・


お作りしたキャッシュフロー上では、
今後40年間の収支がかなりの赤字に!

 「エ~ッ?!」
 「家、建てても大丈夫なのでしょうか?」


思っていた以上の厳しい内容に、こんなお言葉が。


でも、必要以上に心配することはありません。
それは、40年という長いスパンでの収支だからです。

たとえば40年間で2000万の赤字になるとしても、
1年間では50万、毎月にすると4万少々。
つまり、毎月4万円収支を改善すれば、
何とかなるということです。

あらかじめ分かっていて、
早めに対策を立てておけば、そうそう問題にはなりません。


ということを、実際のデータを見ながらご説明したところ・・・

 「生活費を抑えないと」
 「わたしもパートに出ようかしら」
 「家づくりの費用を抑えたほうがいいかな」


キャッシュフロー表を眺めながら、こんなお言葉が。

そうなんです!
いたずらに不安になるのではなく、
シミュレーションをもとに、
どのようにすれば良いのかを考えれば良いのです。


ただし、その対策はご家族の条件や
考え方によって変わってきます。

生活費を削ってでも家づくりをしたいという人もいれば、
普段の生活にお金をかけたいという人もいます。

シミュレーションはあくまで机上の予測に過ぎませんので、
どうしたら良いのかを、自分自身で考える材料として
活用してもらえればよいのです。


このご相談者も「最初見たときは真っ青」だったそうですが、
「シミュレーションしてもらってよかった」
と仰ってお帰りになりました。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『ライフプランで見える家づくりの資金計画』
『ライフプランにお役立ち!ライフプラン通信発行』
『家の設計の前に「人生設計」を(ブログ注文住宅入門 その10)』

| ◆マイホームの資金計画 | 19:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1114-05cb5239

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT