マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

レトロな洗面台に合った、ちっちゃな小もの置き

水漏れを起こし、先日交換した草野家の洗面
(詳しくはコチラ

無事ピカピカに生まれ変わりましたが、
・・・といっても築50年の建物にマッチした
とってもレトロなデザインですが・・・
一つだけ不満がありました。


それは、小ものを置くスペースが無くなったこと


新しく入れた洗面台は、お値打ちな既製品。
あつらえたように外寸がピッタリ。
流し部分も、以前のものに比べて大きくなりました。

が、流しが大きくなった分、そのままでは
歯ブラシや石鹸など、
小ものを置くことが出来なくなりました。

とりあえず、仮の台を置いてしのいでいましたが、
衛生に関わる場所なので、
なんとかしたいと思案していました。

 ・台を置く
 ・壁付けにする

と方法を考えたものの、雑貨屋さんで手頃な台発見
購入し、設置してみました。

小もの置き


小ぶりなサイズに、ちょっとチープでレトロ(?)なデザイン。
洗面台にフィットしていませんか?

本来3段あった棚は、1段間引いて2段に。
上段に歯ブラシや石鹸、
下段にタワシなどの掃除道具を置きます。

洗面全景


購入したのは、名古屋・栄のラシック6階の
「トロトワール シュークル」さん。
お値段420円と、草野的にはとってもお買い得でした。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『築50年の趣きを活かした洗面リフォーム(後編)』
『セルフメイドの収納棚』
『実用とデザインの両立 「タイル」』

|  |-管理人の家づくりと暮らし | 20:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1113-cee21597

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT