マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

不安な消費者心理につけこまれないために

昨日、マンションリフォームの相談をお受けしました。

ご相談者は、幅木が取れただけなので
簡単に済ませたいと思っているのに、
リフォーム会社は「幅木だけでなく、
壁クロスも全部やり替えになります」と言っている模様。

「本当に全部やり直しなのでしょうか?」
「しっかりしたリフォーム会社を紹介して欲しい」

とのご相談でした。

今度あらためて現場を拝見するので
それまでは何とも言えませんが、
悪質なリフォーム会社の中には、
不要な工事までやらせようとするところもあります。


先日、別の方からも、
「リフォーム会社がやってきて、
 “耐震補強をしないと地震のときに危ない!”
 と言われたけれど、本当に危ないの?」

とのお電話をいただきました。

東北の震災に便乗しているのか、
いたずらに不安を煽るやり方には違和感を覚えます。


上記2組の方は、その場で判断せず、
住宅相談センターまでお問合せいただきましたが、
「プロに言われると、反論できない」
という消費者心理につけ込まれ、
その場で契約してしまう方もいることでしょう。

「なんだかおかしい」「納得できない」
というときには、とにかくいったんお引取り願うこと。

時間を置くことで頭も冷静になり、
自分で調べてみたり、住宅相談センターのような
第三者に相談することも出来ます。


とはいえ、住宅会社が簡単に引き下がらないことも。

そんな時は、
「住宅会社に勤めている息子(親戚・知人)に
 相談してからお返事します」

など、家族や親戚に、住宅に詳しい人がいることを匂わせると
良いでしょう。

実際に草野の母親は、リフォームの売込みがくると
「息子が住宅関係の仕事をしているから」
といって撃退しています。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『不安なことは家づくりのセカンドオピニオンへ』
『「今月中の契約なら○%引き」と言われたら』
『営業マンの煽り文句に惑わされるな?!』

| ◆マイホーム初めの一歩 | 16:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1108-1bde39f8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT