マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

住宅会社との橋渡し 初回面談でのコンサルタントの役割

本日は、工務店とお施主さまとの
初回面談への立会いがありました。

入れ替りで数社の工務店とお話しいただくので、
午前中いっぱい、お昼過ぎまでかかりましたが、
面談終了後、お施主さまに
「今日は楽しかった。家を早く建てたくなった」
と仰っていただき、仲人役としては何よりでした。

草野自身は、半日に及ぶ面談にずっと同席しているのですが、
それほど出番はありません。

以前も書きましたが、(記事はコチラ)
お施主さまと住宅会社の話しがスムーズに進むよう、
進行管理やお茶の手配など、黒子に徹します。

ただし、全く草野が口を挟まないという訳ではありません。

というのも、お施主さまには
「まずは相性を見て欲しい」と言っていることもあり、
細かい話しが出なかったり、話し忘れたということもあり、
そんなときは草野から水を向けるようにしています。

よくあるのは、お金のこと。

例えば建築家の設計料などはなかなか聞きづらいので、
建築家との面談のときには、
設計料についてはたいがい草野からお聞きします。
あわせて、支払いや契約のタイミングをお聞きしたりします。

また、設計・施工などの体制や打合せの進め方、
アフターメンテナンスについてなど
初めての家づくりでは頭が回らないことや、
お施主さまが言い忘れたご要望を、
草野から切り出すこともあります。

ただ、基本は出しゃばらないこと

存在感を最小に抑えながら
コミュニケーションが円滑に進むよう、
気を配っているつもりです。

本日のお施主さまからは、
「ありがとうございました。
 的確な質問をしてもらって、助かりました」

と仰っていただきましたので、役割は果たせたようです。

住宅会社と直接やり取りするのが難しいとお感じの方。
住宅会社との橋渡しをしますので、
一度お気軽にご相談くださいね。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『建築家との初回面談』
『退屈しない、初回面談の同席』
『住宅会社との面談ラッシュ!』

|  |-相談のご案内 | 20:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1081-e70611ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT