マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

建築家との初回面談

昨日は、建築家とお施主さまの初回面談に同席しました。

面談は1組あたり90分。
3組の建築家に順番でお施主さんとお話しいただきます。

話題は大きく次の二つ。
 1)互いの自己紹介
 2)プランニングのための要望ヒアリング


草野は同席するとは言っても、
基本的にあまり出しゃばることはありません。
というのも、やり取りの中から見え隠れする、
互いの『相性』を感じて欲しいから。

草野が加わって話しが盛り上がったとしても、
草野は今後ずっと打合せに同席するわけではありません。
そういう点で、面談がスムーズに進むよう、
黒子に徹するという訳です。

なので、90分の持ち時間の進め方は各建築家にお任せ。
それだけに、各建築家のが如実に表れます。

自己紹介から入る方、雑談から入る方、
お施主さまへのご質問から入る方、いろいろです。

ご要望のヒアリングでも、
各建築家の設計スタイルの違いが表れます。

建築家というのは、組織で動くハウスメーカーや工務店と違い、
より個人のパーソナリティが前面に出ます。
それは作風や設計の進め方、さらに人柄にまで及びます。

ハウスメーカーなら
「営業マンと相性が合わないから、別の担当に変える」
ということもできますが、建築家の場合、
「作風は気に入っているけれど性格が合わないから、
 性格を変えてくれ」

という訳にはいきません。

ですので、次回提案されるプランだけではなく、
このような打合せのやりとりから、
建築家との相性を感じていただきたいのです。

面談終了後、お施主さまに感想をお聞きしたところ、
『建築家によって進め方が全く違い、とても楽しかった』
と、合計5時間にも及んだ面談にも、
全く疲れを感じなかったようです。

次は、ご要望に対してプランが出揃います。
どんなにバラエティに富んだ提案が見られるのか、
今から楽しみです!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『建築家から提案を受ける際の心得』
『退屈しない、初回面談の同席』
『会って話して建築家を体感する』

|  |-相談事例 | 20:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1058-ee453a30

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT