マイホーム購入お悩み相談室 | 名古屋の住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっとした気配りが街へ連鎖していく

本日、ご相談者と建築家との
初めての面談に同席しました。

2組の建築家と順番にお話しいただきましたが、
終了後にご感想をお聞きしたところ
「どちらの建築家もとても良くて、迷いそう」
と仰っていただけましたので、ホッとひと安心。

面談ではいろいろな話題が出ましたが、
こんなやり取りがありました。

奥さま「“自分たちだけがいい”っていう家にはしたくないんです」
建築家「プライバシーや防犯など、
    最近の家は閉じることを優先しがちですが、
    ちょっと植栽を植えるだけで、印象が柔らかくなります」

奥さま「そんな“街に貢献できる家”にしたいんです」
建築家「ちょっとした気配りが、まわりに連鎖していきますよね。
    始めは恥ずかしくても、誰かが挨拶しだすと、
    だんだんみんな挨拶し始めるように・・・」

奥さま「そうやって、街が変わっていくきっかけになると
    いいなぁと思うんです。
    すぐには変わらないかも知れないけれど」

建築家「みんながそう思うことで、雰囲気がよくなったり、
    安全性の高い街になっていきますよ」


こんな家づくりって素敵ですよね!

世の中にはいろいろな価値観の人がいますが、
同じような価値観が同じ考え方の人を引きつけ、
街なみを変えていく力になるのでしょう・・・

それは施主と建築家、住宅会社も同じ。
いい家をつくるためには、
価値観を共有できるかがポイントになります。

「あ~、そうそう!」とス~ッと分かり合えれば、
会話も楽しくなり、発想も膨らみます!

今日の面談でも、デザイン、暮らし方、趣味など、
建築のことからなかば雑談にまで話が及びましたが、
そんな中から、互いの相性が見えてくるもの。

なので、面談後「草野さんもずっと同席されて
大変なお仕事ですね」と言われたのですが、
毎回毎回、そこで繰り広げられるやり取りもさまざま。
どんな話しが出てくるか、いつも楽しくお聞きしています。


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『良好な近所付合いのためのプランニング』
『退屈しない、初回面談の同席』
『話しが弾むって大事なこと!』


| ◆家づくりの知恵袋 | 18:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1031-cb3604fe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT