マイホーム購入お悩み相談室 | 住宅専門ファイナンシャルプランナーによる、後悔しないマイホーム実現法

1000組の家づくり・家計改善をサポートしてきた住宅専門ファイナンシャルプランナーが、初めて家を建てる人のために、後悔しないマイホーム実現法を大公開!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

詳細設計に入る前の「申込み」って?

こんにちは、草野です。

工務店と商談中の方から、こんなご相談が入りました。

「“詳細設計に入る前に設計の申込みをして欲しい”
 と言われたのですが、そういうものなのでしょうか?」


この方は、数社の住宅会社と商談を行い、1社に絞ったところ。
ハウスメーカーとの商談なら「工事請負契約」を結ぶタイミングです。

工務店の場合、工事請負契約を結ぶタイミングは、
設計が完了し着工直前というのが一般的。

でも、中には詳細設計に入る段階(一社に絞られた段階)で
申込み設計契約をして欲しいと言われることもあります。

工務店としては、
ここまでは営業経費の中で対応していたけれど、
詳細設計に入ると構造計算やCADなど実費が発生するので、
これから先に進むには、
明確な意思表示をして欲しいということなんですね。

(ハウスメーカーの場合は、意思表示だけでなく
 「契約」という形で確約することになります)

では、申込みにあたって費用が発生するかというと、
工務店によってケース・バイ・ケース。

今回のケースでは「申込み」だけで費用は発生しませんが、
申込金が数万円から数十万というケースもあります。

また、途中で解約になった場合の扱いもさまざまで、
申込金が設計料に充当されたり、
実費精算を求められることもあれば、
特に費用を請求されないケースもあります。

要は「申込み」という行為を
工務店がどのように位置づけているかで
変わってくるということです。

複数の住宅会社をじっくり比較検討して
納得して1社に絞り込んだのであれば、
「申込み」をすること自体は特に問題ないでしょう。

ただし、中には高額な申込金を求められ、
しかも解約時には返金されないということもありますので、
申込み内容を確かめることをお忘れなく!


 ▼▼ 本日のテーマと関係する過去のブログ記事 ▼▼
『「今月中の契約なら○%引き」と言われたら』
『工事請負契約書のチェック』
『契約が2回ある?!「変更契約」』

| ◆住宅会社選び | 20:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sumaizakki.blog5.fc2.com/tb.php/1007-12ac13c1

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT